- 2014年 -
大瀬町 鷺の宮八坂神社祭典
- 奉納煙火 -

大仕掛け(枠仕掛けと銀滝)

早打ち5寸玉より(時系列順)
雌雄芯変化菊 胡蝶の舞
小割入り菊先之青降雪 マリーゴールド
椰子入りステンド百花園 小波菊群蝶入り
金芯ステンド牡丹 水色芯金閃先五色
変色ダリア芯水色花びら入り金紫 八重芯残輪八方金冠

スターマイン
スターマイン 大仕掛(銀滝)と裏打ち

八坂神社周辺にて
山車曳行 神社参道より 境内に置かれた昔の打揚げ筒と番付

観覧雑記Mini
大仕掛け・・正面は森(神社)に向いています!
2006年に中ノ町へ行った時、遠方で揚がる花火を目にし、方角や開催日
で『大瀬・八坂神社の花火』と思われた。07年に氏子の方と連絡が取れ、
最大6寸(昔は尺玉迄)、単発中心の奉納煙火と分る・・・それから7年。

番付や観覧、関係者様などの情報から内容をまとめると・・
最大玉は5寸、大瀬町内3組の煙火番が、4-5寸の早打ちを70-100本と、
スターマインを1台。年番の組が、大仕掛けを1台奉納し、これらの前後
に『散らし打ち』と呼ばれる、間打ちが行なわれる。19:00頃から散らしが
始まり、19:30に年番の組から奉納スタート。だいたい10分程度の消費
時間で、組間が15分といった所。最終と思われる大仕掛けの後、手筒と
なる様ですが・・手筒がなかなか始まらない&境内大混雑で近寄れ無い
ので今回は未観覧。また21時頃に打揚げが出たり、番付上にあった4寸
の数(散らし用?)を見ると、まだ残っている様な?・・この辺り不明です。

花火の内容は手短に・・・
各組ごと違う煙火店の花火を打ち、概ね同じ種類の玉を3発か、5発続け
て揚げます(年番以外は5発)。おなじみの煙火店なので、どういう発注
形態かは存知ませんが、色々見られたり、ラインナップが厳しい、まぁ
そんなところ・・という感想(謎)。スターマインも・・同様かな。

中ノ町の花火の音がバンバン聞こえる中、上空を時折通る5寸に掛かる
低層雲にひやひや・・時折煙ったりしつつ、上記の不明点や大仕掛けの
正面が神社の森に向いていて、どこから見るのだろう?という謎も残し、
残4寸を気にしつつ、遠鉄電車で撤収するのでありました。
DATA
観覧日 2014年 8月 14日(木)
時刻 20:30〜21:00
天候 曇り
場所 静岡県浜松市東区大瀬町・八坂神社
主催者   祭典委員会
公称玉数 奉納煙火
最大号数 5号
RETURN