- 2014年 -
春日神社・秋の奉納祭
- 長旗煙火 -

4寸長旗煙火:横から(通常アングル?) 4寸長旗煙火:下から(頭上通過は風向き次第)
4寸長旗煙火:2連発後の風景(早朝は露出が辛いです・・) 4寸長旗煙火:飛翔する雷粒と吹飛ぶ長旗(結局これ撮るかっ)


花火横丁的な切り口で観察する・・
長旗煙火を連続写真で追う!

観覧雑記Mini
『午前5時30分神社付近集合!』と、号令が掛かったわけでは無いっ!
午前6時に早天の『長旗煙火』が10本位出る(事は確定)・・という事で、
12時間ひっくり返った様な時間に、眠たく霞む景色の中現地付近に
行けば何とかなるさ作戦=強行ともいいますが・・到着時はほぼ夜で★

曇天で太陽の力も無く、やや暗い(露出が厳しい→高感度→ノイズ大)。
長旗キャッチを狙う元気な子供達と、花火屋さん、祭典係、そして望遠
レンズを構えた大人1名が見守る中、定刻に打揚げスタート。5発打って
早天だけに装填待ち・・この時間に5発の結果を受けて、脳内作戦会議
をして後発5玉に挑む。(長旗の観覧というよりは、玉追い『爆心Club』の
色が濃いのは趣味の問題です)子供達が旗拾いに必死ならば、こちらは
4寸玉を片目で目視確認し、ファインダーに導入するのに必死なのです。
手応えを感じてふと我に返り『長旗本体をちゃんと撮ってないかも』・・
あっ、これ毎度の問題なんですが、今回はあと2発で気が付いてみた
ものの、ラストは素早く2連発ぎみの早打ちで・・何をどうするか決めて
いないものだから、露出もピントも構図もグダグダ。ふわふわと佇む
長旗煙火を楽しむ事も無く、写真に熱中する写真ファンと化しました・・
それじゃあダメじゃん、『玉』じゃなくて、現象(花火)を見ないとね。
と書きつつも、ぼーっと眺める日は、探求心が下がってからかな。

早朝から、地域のお祭りに『お邪魔』させて頂きありがとうございました。
DATA
観覧日 2014年 10月 11日(土)
時刻 早天の部 6:00〜 
(日中も散発で長旗あり・時刻不明)
天候 曇り
場所 静岡県島田市
公称玉数 ***
最大号数 4号
RETURN