- 2013年 -
下尾奈神明宮 祭典花火大会
_祭奉納煙火_


手筒の部

打揚げの部
銀芯・・玉名不詳
椰子入りパステル八方(?)が鮮やか☆
キラ芯入り蝶
湖西の名蝶が舞いました☆
小波光露芯紅牡丹先小波露
同種の芯と親星が合さった後の光露がお洒落
八重芯変化菊
八重芯・・ビシっと決まりました!
二色覆輪入りの変芯変化菊
お家芸の覆輪は素敵なパステル二輪仕様
ファイナルスターマイン+止め6寸一斉
6寸が同色冠であってほしかった・・・

観覧雑記(mini)
手筒の部開幕を飾る『枠仕掛け』・・人波に飲まれるの巻き
10月3連休の中日、秋祭りも各地で多数開催されており、家の近所でも
朝から号砲が鳴ったり、各所にある神社の前を通ると、お祭り仕様の飾り
や、ご近所にはしめ縄や提灯が出されています。昼の信号雷はあっても、
夜玉となると殆ど揚がらないのが現状です・・・。今宵は夜打ちを求めて、
初の県西部の秋祭り、三ケ日町の奉納煙火を観覧させて頂きましょう。

場所も良く分らないので、2時間前くらいに現地に到着。筒場などを確認
し、周囲を散策してみます。月が視界に入るのも嫌だし、南側を散策しま
すが・・視界不良と保安区域で撃沈。メイン側に移動して、誰も居ない田
んぼの前に、ポツンと寂しく夕涼み(寒いけど)。ただ・・メイン側なので、
手筒や枠仕掛け大筒など、月明かりと引換えに、全て観覧できる環境と
なり、まぁいいかなぁと。今回は最大6寸ですが、地元の方と立ち話をさせ
て頂いた所、何と昔(4-5年前?)は、尺玉も見られたとの事(遅かった)。

流れとしましては、19時を回って枠仕掛け→手筒→大筒→中国煙火迄の
手筒の部と、19時30分頃からの最大6寸の早打ちメインに、ザラ星+雷
の小スターマイン(手筒会場)とファイナルスターマインの打揚げの部の、
奉納煙火は2部構成となっております。単発は芸術玉や創作玉も登場し、
手短な進行付きでゆったり見られるので、番付が手に入り、それにもし
玉名が記載されていたならば、より楽しめたと思います。6寸は中途半端
なサイズなのか、余り凝った玉も見た事が無かったのですが、今日見て
感じたのは『5寸より、ゆったり感』が有る事。当たり前の感想ですが、
5寸よりは大きい・・的な玉が多く感じる6寸にあって、ちょっと新鮮でした。

少ないながらも、この時期に『星の王子様』のキレのある星と、それを
生かした名花達がみられ、三ケ日迄来た甲斐がありました。
DATA
観覧日 2013年 10月12日(土)
時刻 19:00〜20:00
天候 晴れ
場所 静岡県浜松市 三ヶ日町下尾奈
主催者 祭典委員会
公称玉数 未発表
最大号数 6号
  
RETURN