- 2012年 -
雄踏町納涼祭

開幕スターマイン
トラ入りザラ星の扇打ち付き!
ファイナルスターマイン 
3箇所打ちですが飛道具もなく・・寂しげ
霞草芯錦先パステル輪星 
霞草→錦→パステルカラーと、色が引立ちます
スター芯菊先彩色
優勝! 星型の芯に、暗菊の先には見事な彩色星
カラー輪星スターマインと菊花早打ち  パステルカラーのスターマインと八重芯錦冠菊
7寸:(プチ)夜空のパラダイス 7寸:昇分火 変芯菊先之点滅

観覧雑記
ファイナルスターマインの序盤
雄踏納涼祭の花火は、旧雄踏町時代から続く、地区祭りのラストを飾る、
小さな花火大会なのですが、内容は規模と比例せず、良いい花火が惜し
げもなく打ち揚がります。この場所、この規模で、出来る事を目一杯。
簡単な様で、それが出来ていない花火大会も多いのではないでしょうか?

さて、今年も期待を裏切らず、伝統の菊型花火から、創作ものまで、新旧
様々な花火で、楽しませてもらいました。基本は、スターマイン、早打ちの
交互打揚げで、これといって目玉になるプログラムは無いのですが、早打
で揚がる花火を、のんびりと楽しめる・・どかどか打ったら、ごまかしも効く
のでしょうが、こういうスタイルだからこそ、煙火店の技が生きるのです。

5寸〜7寸では、八重芯を筆頭に、変芯ものの菊や錦牡丹で、相変わらず
のキレを魅せる変化星が大活躍、見ていて気持ちが良い変化っぷりです。
そして、本年は華やかさも見所です・・華やかといえば、お家芸の彩色千輪
『夜空のパラダイス』が、7寸プチで登場しましたが、割物でもパステル調
の錦や菊先の彩色ものが目を引きました。暗めの菊星を使い、その先に
明るい色を出して鮮明度を上げたかと思えば、錦先にも仕込んでいたり。
部品単位で見れば、色々な掛星を作らなければ、実現しない花火であり、
そう考えると、(星掛け×星の種類)+玉込めと、かなりの手間を掛けた
玉となります。手間を掛けた分・・その1発の効果は絶大でした!と、お礼
を言っておきましょう。

観覧記と言いながら、何だかマニアックになってきましたので・・このへんで。
そうそうマニアックついでにもう一つだけ・・小寸玉は、早打ちを手打ちで
されているのですが、ここの打揚げは毎度『上手い』です。何がといいます
と、打揚げ時の『発射音』と、花火の開く『開発音』が同時。つまり、花火が
開く音のみが聞こえ、次々と開いて行く・・これぞ職人魂です。
DATA
観覧日 2012年 7月28日(土)
時刻 20:35〜21:00(花火)
天候 晴れ
場所 浜松市 西区雄踏町・雄踏町総合公園
主催者 雄踏町納涼祭実行委員会 会場地図
公称玉数 ***
最大号数 7号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN