- 2012年 -
宇佐美夏まつり 海上花火大会

開幕スターマイン
堤防(奥)と台船(手前)からの早打ち

早打ちと小型煙火 宇佐美Original Starmine『みかんと魚と』より紅点滅
ファイナルプログラムより『大玉』パート 止め打ちの空中ナイヤガラ

観覧雑記
昨年より従来の堤防に加え、海上に台船を配置して、2箇所体制に変更。
観覧予定でしたが、地元が順延開催となり断念、1年待っての初観覧です。

宇佐美駅から会場を目指すと、駅前商店街が歩行者天国となっていて、
賑やかなお祭りムード。一転花火会場の海岸沿いに出ると、45分前とは
いえ、ちらほら程度の出足。車で通過した印象通りで、駅前通り正面に
台船となると、堤防はちょっと遠い。月を避けつつ、お初にて状況も不明
なので、台船を少し超え、両発射場が見渡せる無難な場所へスタンバイ。

カウントダウンで開幕後、出てきたのは、飛び道具も無く、台船1箇所から
のカラフルなスターマイン。以降は、早打ちを堤防と台船交互を主体に、
台船から小型煙火、両方からスターマインが控えめに出ます。2箇所同時
打ちとなる通常プログラムは、早打ちパートの2回のみ。片側打ちでは、
最大玉が頑張るとか(数も頑張りも・・・)、様々な玉で楽しめるとかいう様な
力が無い上に、堤防側は遠いので寂しげな感じになってしまいます。ただ、
物量と時間を考えると・・・ん〜、とりあえずこのネタは止めておきましょう。

メインプログラムのひとつである、宇佐美にゆかりがある、故阿久悠さんに
ちなんだ『みかんと魚と』スターマイン。期待していましたが、曲が流れるわ
けでも、創作性が全面に出ている感じでも無く、それなりにアレンジされた
スターマイン。ラスト一斉打ちは、3方打ち紅点滅仕様で、水面に映え綺麗
でした。結局・・主題との因果関係は、よく分かりませんでした。

ラストは豪華に大玉と、金の空中ナイヤガラと盛りあがりそうなアナウンス
でしたが、大玉に力がないまま、台船のみ金冠スターマインとなり、何と
堤防を無視して、そのまま3way金冠空中ナイヤガラをズバッと一斉で出し
て終了です・・・そりゃないぜ。。

台船効果はあれど、結局2箇所に分断されて中途半端な印象。特に大半
をしめる早打ちが、それを誇張するのかな。また、この会場で出ないのは、
多分事情があるのでしょうが、水上系が無いのも単調の原因もしれません。
まだまだ2回目、改善代もありそうですし、今後の発展を期待したいです。
DATA
観覧日 2012年 8月 1日(水)
時刻 20:00〜20:30
天候 晴れ
場所 伊東市宇佐美 宇佐美海岸
主催者
会場地図
公称玉数 1000発
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN