- 2012年 -
春の花火と千本桜まつり

* 強 風 *


もうひとつの主役『桜花』


趣味の筒場遠望会in舎人公園
上段:打揚げ筒群(グラウンド裏側) 下段:小型煙火&星打ちフィールド(グラウンド内)

観覧雑記
今年こそ!(X3回)・・という事で、ようやく初観覧となりました。当日は天候
も良く、更に東京都内では桜も満開と嬉しいニュース。電車に揺られ、沿線
の車窓を楽しみつつの上京。ただ・・以外に気温が低く、ある程度予想して
いたものの、うららかな春の日には遠く、花冷えには参りました。。

舎人公園駅に到着し、まずは筒場確認に向かいます。何処かな?と、探す
事もなく筒場を発見。打揚げ場所が分かった所で、次は観覧場所探しと、
桜見物の散策です。地図を見た感じより公園はかなり広大で、公園を分断
するように、大通りと舎人ライナーの高架が走っています。公園の東側に
行きたかったのですが、通行止め等もあり、結局公園の端まで一旦歩き
横断歩道を渡り・・何とも健康的な状態に。公園東の高台から見ようとして
いましたが、高台最前列で『立ち』は無いだろうと、一段下にスタンバイした
ら、斜面は危険だと(立っていた所は、人が十分歩ける平坦な道)立退き
させられ、言っている意味が良くわからないけど、仕方なく会場30分後の
主会場へ急遽向かい、当然出遅れているので・・やや悲しい場所で妥協。

花火が始まる前には、軽く震える寒さになって、若干集中力を欠いており
おりますが、打揚げが始まると、しっかりとした物量に、グラウンドでの
ワイドに音響効果も加わり『おっイケてるじゃん!』と、ノリも良く、ご機嫌の
観覧です。さすがに、このペースでは・・と思ったとおり、打ち終ると静かな
早打ちパートとなりますが、スターマインも打ちつつ、うまく間をもたせて、
再び演出花火に繋ぎます。この演出パートは、テーマを持たせて6分構成。
この大会らしく『桜』を主題としたものや、足立区制80周年を意識したもの
等、様々な演出で魅せてくれます。今回私が一番面白いな・・と思ったの
は『蜂達のダンス』をテーマにしたパート。ポップな曲にのせ、小型煙火を
アクセントに色蜂を打ち、途中から割物を加えて『花に蜂』に。そのゆった
りした打ち方が、見易くテーマへの印象度を上げます。再び蜂のみに戻し
たり、点滅柳を加えたりして、更に銀蜂に種類を変えて、蜂は乱舞します。
最近は凝り過ぎで、見ている方に伝わらない・・なんてシーンも多いですが、
主題に特化した、ちょっとベタでも潔い演出で、彩色だったら尚良いかと。

そんなこんなで、通常パートに入ると『気温が低く寒い』という現実に、若干
困っていましたが、その他はそれを忘れるノリと楽しさで、公称3000発は
何を数えるか・・によりますが、比較的しっかり打って、見所もあり、正直
『期待以上』の出し物を見せて頂き、とてもよい春の一日を過ごせました。
それにしても、都会のパワーは凄いな・・と、若干羨ましい限りで。。
DATA
観覧日 2012年 4月 7日(土)
時刻 19:00〜19:30
天候 晴れ
場所 東京都足立区・舎人公園
主催者 足立区観光交流協会 会場地図
公称玉数 3000発
最大号数 *号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN