- 2012年 -
田子港祭り

田子港の夜景と早打ち&スターマイン
水上投げ込み祭り(金魚+扇菊)と早打ち

水上と早打ちの饗宴(水上は投込み式) 水上と早打ちの饗宴(豪快さが伝われば・・)
ファイナルスターマイン ファイナルスターマイン(止め)

観覧雑記
西伊豆方面で未観覧の花火大会・・北から、安良里、田子、雲見、岩地。
以前は、宇久須(尺を揚げていたそうです)、石部(雲見、岩地と同日)も
実施していたが、行かずして消滅。今宵は『田子港つり』を尋ねる事に。。

漁港とはいえ、ここは西伊豆。夕焼けをバックに、美しい景色が映えます。
祭り会場では、盆踊り大会が行われ、19時30分頃には祭りの主役(?)
屋台が登場し、お囃子にのせ、屋台上で若者が踊っています(バカ囃子と
バカ踊り・・というらしいです)。

花火大会は定刻になると、予告無しにスタートします。スタ-マインで開幕
後は、5寸迄の早打ちを中心に、のんびりした進行です。早々に・・激励を
込めて!『本日の5寸は、残、覆輪にとどまり、芯すら入らないとは、担当
業者さまの実力や、普段の姿を考えると・・・あイタたたた!という気分で』。

中盤から、水上用のボートが出航し、船から最初にまかれたのは、珍客の
海上金魚花火です。波に乗り、岸まで力泳しそうな勢いに、やや血が騒い
でいる最中に、ドッカーん!という轟音と共に、視界のサイドから星が目前
を横切っていきます。『近っ!』・・ん?これは、豪快系の面白さ、真の花火
好きの血が騒ぐ『美しいだけが花火じゃねぇ勢いだ!迫力だ!轟音だ!』
港内をぐるりとまわりながら、堤防→岸壁→堤防・・と、ボートを進めながら
水上花火を投下、遠近感と体感が連動する、他ではなかなか見られない
港内での投込み水上花火(状況によりコントロール出来るから安全度高)。
同時に早打ちや、小型、スターマインを打ち、賑やかな感じで楽しめます。
水上船が帰港すると、ダブルスターマインが始まり、錦の冠を海上らしく
豪華に枝垂れさせ、花火大会は終了となりました。ダブルの設置ピッチを
もっと広くとれないのかな?という、疑問をもちつつ・・。。

規模は小さいですが、水上花火は特有の環境で楽しめ、水上を中心とした
花火大会・・と言えるでしょうか。最初から通して、出してもらったり、小型の
水上も含め、種類も増やして『水上色』を強くしたら、もっと楽しそうかも。
初観覧で状況も分からず、場所の選択もイマイチでしたので、機会が有り
ましたら、ぜひ違う位置で、水上祭りを楽しみたいなと思います。
DATA
観覧日 2012年 8月15日(水)
時刻 20:30〜21:00
天候 曇り/晴れ
場所 静岡県賀茂郡西伊豆町 田子港
主催者 会場地図
公称玉数 ***発
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN