- 2012年 -
ULTRA-TRAIL Mt.FUJI
-開催記念花火大会-

銀芯彩色時計草
(やや単発鑑賞風のペースに・・・玉の力が不足がち)
唯一のダブル打ち
(筒場が低いので、下側が見えていません)
デジタルスターマイン@
(なんだかんだで・・すでに中盤頃の写真です)
デジタルスターマインA
(展開が速くて・・やられっぱなし)
デジタルスターマインB
(露光後半『彩色パート』が始まるも・・・OUT)
ファイナル金冠一斉打ち
(スピードに乗れず・・ラストまでエイヤーした絵)
観覧雑記mini
ULTRA-TRAILという競技が富士山周辺で行われ、開催記念の花火大会がゴールとなる、
須走で行われる・・『すばしり』久々に聞く、そのスジではゴージャスな予感のする響き♪
開催日は5月18日ん?『黒船まつり』と被る。2年振りに名物『ヤツ』事、海上スターマイン
と再開予定でしたが、特別開催ですから、後は天候次第で・・何せ霧や強雨の迷所だし。

大気の状態が不安定で・・という当日でしたが、午後からはスカッと晴れ、今日は何時に
無く・・という好天となった現地。日が沈むとさすがに高地、けっこう冷えて寒いくらいです。
まずは・・ゴールとなる『道の駅すばしり』へ向かいます。トップランナーがゴールに来た時、
ナイヤガラ、マイン、五寸早打ちで歓迎する企画という事で、池?に銀滝が仕掛けられて
いました(写真左下)。ランナーがゴールしたら開始の為、何時から打つかは当然不明。
花火大会の方は、600mくらい下のグラウンド内にて20時20分開催。移動はかなりの賭け
となり、しかも花火会場からだと、背中越しとなり・・・潔く、主会場のみで我慢しましょう。

寒さの中(14℃)・・花火大会の開始告知と、ランナーが大会の最中に到着するお知らせ
があり、開幕もアナウンスが有るのだと思い、油断していたら、まさかの時限スタート。
開幕スターマインが終わると、のんびり早打ちタイムへ突入。会場には音楽が流れてい
ますが、あくまでBGM扱い。しまらくすると、ランナーがゴールした様で、背後で五寸が揚
がります。かなりハイペースで、芸術玉級の玉も見えましたが、何せ早くて・・勿体無い。
と、いう事で・・先に書いてしまいますが、大半を占める早打ちに、魅力が有る玉は僅か
で、ペースの遅さから余計に気になってしまいます。ゆえに・・本会場に背後の玉を!と
思ってしまいます。そのペースもあってか、目玉の『デジタルスターマイン』が、展開が
早く感じ、ギャップに頭もついてゆかず(勿論撮影は散々な状態に・・)。時間軸で色々な
シーンをスパっと決め、様々な情景を次々に魅せてくれます。その切り替えがシームレス
で流れる様に繋がって行きます(撮影には難儀しましたが)。火の粉系が多めでしたが、
久々に老舗の色が冴える、パステルな星の扇打ちを従え、カラフル千輪や、彩色時計草
を打つ色彩の情景は良かったなと。往年の色彩が煌き冴える!次回はもっとロングで☆

と、デジタルがイケいた事と、それ以外は寂しい気分であった事等をお伝えして、今回
の観覧気はこれにて『打止め』と致します。
DATA
観覧日 2012年 5月 18日(金)
時刻 20:15〜20:45
天候 晴れ
場所 静岡県 駿東郡小山町須走・須走総合グラウンド下
主催者 会場地図
公称玉数 ***発
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN