- 2012年 -
冬花火・湖上の舞
- 2/12回目 Sundayversion -

通常パートより:一斉打ち+小型煙火
(銀柳と彩色千輪の競演)
通常パート:早打ち+銀笛小箱
(日曜名物!・・アノ笛吹出しと彩色小寸の聖霊花♪)
中盤のスターマインと大玉
(注目の止め大玉は『紫芯錦先彩色蜂』)
新登場・左右斜め打ち+早打ち
(水色がとても綺麗・・同種や同色で揃える事を強く希望!)
大玉:湖面を照らす聖礼花
(ラスト手前は・・諏訪湖で勝った玉の7寸版ですかね?)
銀冠スターマインと止め緑芯銀冠
(本体は枝垂れ弱く、大玉は大荒れで・・ガンバレ銀冠)

趣味の筒場遠望会in湖上の舞
主会場向かって『左』のメイン台船 主会場向かって『右』の大玉台船

観覧雑記
3Way打ちは同じ方向でも位置がまばらで・・かえってそれが◎だったりします。
2日目・・本年も、2日続けての観覧です。近いのを良い事に、最近は1月の
恒例行事の様になっております。土日でファイナル冠の色が違うもので、
両方1度は見たいなぁ・・というわけであります。

昨日の今日なので・・今回は手短に。
まずはトピック。主会場『大池公園前』に、サブ『八木崎公園沖』。ここから
花火が揚がるのですが、今回は船津方向から、ファイナル前にそこそこ
の良の単発と、やや大きめのスターマインが揚がりました。ほぼ真横で、
ご報告のみですが・・初打揚げの場所ですので、ちょっと気になります。

大玉関連
あくまで個人的な注目の『多重芯』は雌雄芯が2発でしたが、今回は芸術
玉が良い仕事をしていました。彩色蜂や、オリジナル玉にして、諏訪湖の
花火大会で優勝した尺の創作玉を、7寸版にして登場させるなど、見応え
があって、花火大会にとっては『華と厚み』が増したのではないかと。

その他雑文
他に・・昨日から気になっていましたが、『水色』が爽やかな発色になって、
凄く綺麗だな・・と思いました。特に、今年登場の3Way打ちでは、湖面に
も映え、特に時計草や点滅芯の版が素敵でした。全体に見栄えが良く
なっている湖上の舞ですが・・こうなると、早打ちパートの前半が、もう少し
何とかならないのか・・この淡々と揚がる感じも、らしくて良いとすると、
サイズ的に難しいのでしょうが、玉の種類なのかなと。後は『銀冠』にも
頑張って欲しい!せっかく湖上なのだから、景気良く枝垂れて頂いて、
上空の大玉は『芯入り』はそのままに、玉のデキを磨いて頂き、ビシットと、
綺麗な銀冠で湖面を白銀に染め、フィナーレを飾って欲しいです。
DATA
観覧日 2012年 1月 15日(日)
時刻 20:00〜20:20
天候 曇り
場所 山梨県富士河口湖町・大池公園前面湖上
主催者 富士河口湖観光連盟 会場地図
公称玉数 1500発
最大号数 7号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN