- 2012年 -
Valentine in 軽井沢
-軽井沢・冬ものがたり-


イルミネーション


趣味の筒場遠望会in矢ヶ崎公園
保安ロープの前にて、筒場の確認と記念に写真を。

観覧雑記
何かを『期待』させる演出も・・・肩透かし
冬の軽井沢・・寒そうです、いや・・本当に寒いのでしょう。軽井沢観光協会
さんのページを見ると『厳寒の為15分程度』と記載されています。コレに怯
んだわけでは無いのですが、2年程度足踏みをしつつ、今年こそと気温を
ウォッチしだすと、18時で『-10℃』に届く日も。昨年の写真を見ると、会場
にある池も凍結している様で、冬らしい感じだし・・雪見遠足気分で☆

日が落ちる前に会場に到着。公園周辺は残雪が残り、池もほぼ全面結氷
しています。早速雪を踏みしめて、筒場を見学します・・ふむふむ。冷たい
風は筒場側からとなりますが、対岸しか観覧場所が無いので、凍った池を
前にスタンバイします。待ち時間に、本部の方へ行ってみると、ドリンクや
カイロの配布を行っていて、寒い中の気遣いがとても有難いです。イルミの
展示もしているので、花火の後、暗くなってから寄ってみる事にしましょう。

定刻前に花火開始時間のアナウンスが数度あったものの、定刻になると
BGMが流れそのままスタート。終始J-POPを流しつつ、時に曲調に合った
風に、打揚げが行われる・・といった感じ。序盤は早打、初っ端に数発だけ
特徴的な『持ち玉』が揚がるも、後は・・火の粉系統の質感が、好きか嫌い
かみたいな話で、色彩は乏しく。スターマイン調に打っているのに、ザラ星
が無い・・レス仕様なのか、ただの連発扱いなのか、そんなシーンもあり。
後半はテンポアップして、豪快に打ってみたり、トラが出たり、フライヤーが
5連で出てワイドか?と思わせて、打揚げ以外は3箇所までお店を広げて
みたり(本体は結局1箇所)して、気分良くみられました。冷静に振り返ると、
音楽の効果は『偉大だ』というコメントになりつつ、序盤に書いた話に終始
するのではないでしょうか。打揚げ時間12分強、中々見られない環境にて、
これで色彩豊かだったら、氷上の反射が綺麗なんだろうな・・。

帰路-10℃の野辺山高原にて、金冠のスターマインが前方に・・・今日は、
野辺山でも花火大会が有ったのでした・・なんだかちょっと得した気分。
DATA
観覧日 2012年 2月11日(土)
時刻 18:00〜18:15
天候 晴れ
場所 長野県軽井沢町・矢ヶ崎公園
主催者 軽井沢観光協会 会場地図
公称玉数 未公表
最大号数 *号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN