- 2012年 -
伊東温泉 秋夢花火
- Part1 −

開幕スターマイン 推定3寸(今日のイチ推し・・キラキラ先青)
ほぼ一斉打ちより(綺麗に露出が飛んだので記載) ファイナルスターマイン

趣味の筒場遠望会in松原堤防
筒群は一段下で見えずも・・・灯台下に扇筒がご鎮座(ステンレス製と見た!)
観覧雑記
団臨『百花繚乱伊東八景号』と思われる185系(OM3)湘南色停泊中
秋も『夏の20分版夢花火』同様の花火大会有る・・・と聞き、伊東観光協会
のホームページを見てみると、9月と10月に1回ずつ開催される様です。
本日は遠征を予定していましたが、天気予報が悪く早々に断念。県内の
開催も多々ありましたが、何かのご縁か、伊東の観覧となりました。

人も少なそうだし、たまには『なぎさ公園』で観ようかな・・と、行ってみると、
JR東日本の企画名などを書いた専用桟敷席が広々と。近くにはテントも
あり、ハテナマークでいっぱい。調べてみると、伊東観光協会+JR東日本
の企画で、東京から専用列車を走らせて、伊東へ観光誘致する一環の
目玉企画を兼ねている花火大会だった様です。。

花火の方は20分・・夏の20分板は見た事がありませんが、概ね同規模か
な?と思われます。早打ちが主体で、最初、中盤、ラストにスターマイン。
早打ちは基本1箇所で、間隔が詰まると2筒同時になったり、重ね玉風に
サイズ大小同発、ランダムに連発ぎみだとか、ほぼ一斉打ちなど、偶然か
仕込みか緩急織り交ぜ、単調さを回避していました。玉の種類は多いもの
の、色々な意味で開花にバラツキが多く・・有る意味?アクセント(苦笑)。

コレだけはあえて書いておきたいのですが・・細かい話かも知れませんが、
全数ザラ星が入り、その種類も数種変え、更に昇朴を付けた玉もあって、
この部分で見栄えが増しています。こういう細かい所の積み重ねで、同じ
花火大会でも、印象はガラリと変わるもの。特に量も少なく、変化を出せ
ない環境では、最大限の演出にもなるんだと、あらためて思いました。

帰りの伊東駅のホームで、特急踊り子等に使われる車輌の、湘南色仕様
が停泊しているのを見つけた・・この185系が臨時に充当されたのかな?
DATA
観覧日 2012年 9月 8日(土)
時刻 20:30〜20:50
天候 晴れ
場所 静岡県伊東市 渚公園周辺
主催者 伊東市観光協会 会場地図
公称玉数 1000
最大号数 4号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN