- 2012年 -
富士山樹空の森花火大会

* 濃霧・煙停滞 *

クロストラの上空に霞む『クリスタル』 昇り小花付の5寸と花束にコメット
ワイド・・上層にも揚がったけど音だけ ガンガン打たれると即露出破綻・・上層には時計草
冠先彩色蜂に、八重芯insideなんですよ! ファイナル間近の金冠ナイアガラ・・金色に空も染まります
観覧雑記mini
富士山樹空の森、開園一周年おめでとうございます。また、印野区の皆様
素晴らしい花火大会をありがとうございます。
写真をご覧のとおり、上空に霧が立ちこめる、悲しい状況下での開催。
この時期に(夏場はともかく)霧に沈むとは・・恐るべし『御殿場高原』。

ワイド仕立ての音楽付演出を含む豪華な5編と、花火の種類などの解説
をしながら打揚げるレクチャーステージを含む、総量5000発を50分間で
打揚げる・・という豪華な春の花火大会。霧にキリキリまいの、歯軋りする
観覧状況で、3寸以上のサイズでは被害が甚大・・。そこから伝わるもの
としては、本日の担当業者『イケブン』さんの気合。同社の真骨頂である、
力強く圧倒的なスケールでの打揚げ・・そんな気合が、通じたのか、最大
の見せ場であったと思われる、特別創作デジタルスターマインの『富岳』。
勢いで霧を吹き飛ばした・・かの様に、目視では今開催の中では良好と
なり、すっきり見えたら『どれだけ震える演出だったのだろう』と、思い感じ
ながら、印野の夜空に打たれた花火を、眺めるのでありました・・残念。

一言・・吐いておきたいのが『レクチャー花火』。試みは良いと思いますが、
最大6寸とはいえ、余りにも内容が薄い!と思うのは、ディープな花火好き
だからなんでしょうか?もうちょっと、突っ込んでほしかったな。。

印野あたりの花火大会といえば・・御殿場高原花火ですよね。
色々あった大会ですが、最初の頃に戻って、財産区共催で復活しないの
かな・・小回りが効くこういう運営の、こんな感じの花火大会が良いなと。
DATA
観覧日 2012年 4月29日(日)
時刻 20:30〜20:50
天候
場所 静岡県御殿場市印野 印野地区スポーツグラウンド
主催者 (社)印野郷土振興会 会場地図
公称玉数 5000発
最大号数 6号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN