- 2012年 -
道悦島八幡宮祭典 献発煙火

30 6寸:彩色星入雷花園 71 5寸:蝶
50 尺:八重芯引先青降雪 90 尺:さざ波芯錦冠先群声
86 スターマイン 99 大スターマイン

趣味の筒場遠望会in道悦島八幡宮献発煙火
川の中州にスタンバイする筒群、スターマインのセットは発見できず。
観覧雑記(mini)
半袖で快適な夜とはいえ季節は秋・・『さそり座』も南西の空に傾き輝く
今宵はご縁もあって、島田市の道悦島八幡宮様の『献発煙火』にお邪魔
する事となりました。9月も半ばとはいえ、日中は30℃を超える厳しい残暑。
夜もTシャツ1枚で快適に過ごせます。いきなり打揚げ場所の河川敷に
行った為、六合駅前の神社や、河川敷との中間にあるという、大会本部
に歩いて行く気力も無く・・・花火観覧のみです(すみません)。

河川敷は既に秋・・虫の鳴き声は良いとして、色々な虫が仕掛けてきます。
自称『都会育ち』の私・・半ば半狂乱の薄暮を過ごしつつ、少し落ち着いた
ところで『星空観察』を始めれば、巻き雲が現れてあっというまに雲中へ。。

花火は『呼び出し』の後打揚げられる、おなじみの奉納スタイル。今回は
呼出場所が(特設)社務所だという事で、何も聞こえずちょと寂しい感じ。
ご献発玉の主力は5-6号。最大は尺玉で3本、その下8寸5本、7寸13本と、
観覧場所が離れている(本部で呼出しがあり、その付近で観覧)為、大玉
趣向なのだとか・・大玉が減る昨今、花火を見る方には、嬉しい限りで。
その他、スターマインが2台、昼玉も最大5寸と、大きめとなっております。

そんなわけで、河川敷はお客さん極少々・・・緑地帯のベンチに荷物を置
いて、立って撮影という情報はどうでも良いですね。大会の性格上、割物
が基本で、冠が多めという感じでもなく、創作玉も少々ありました。玉名が
献発者から指定されているのか、祭典委員会の意向があるのか、良く
わかりませんが、尺玉の八重芯がある一方、得意玉が出てこなかったり、
種類が偏る傾向も感じられましたが、秋の夜長にのんびりと、大玉中心
の観覧が出来るというのも、なかなか良いものじゃないでしょうか。
DATA
観覧日 2012年 9月15日(土)
時刻 19:30〜20:50
天候 晴れ
場所 静岡県島田市 大井川河川敷
番付数 100
最大号数 10号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN