- 2012年 -
大場神社祭典
-奉納煙火・打揚げ-

3寸(推定):キラ先彩色 3寸(推定:千輪とバリヤシ)
5寸(推定):ヤシ入りピンク牡丹 Petit 一斉打ち

祝・御祭典
大場神社(大正13年建立だそうです)
境内に人が・・・いない
大場駅前通り
ここが主会場(駅前夜店会場だそうです)
しゃぎり
祭りの主役は『しゃぎり』競合いもあるとか・・
観覧雑記
三島市の大場駅付近にて、お祭りの花火で最大5寸・・・三島市内の花火
打揚げも余り聞かないのですが、5寸迄となると少しは気になります。
単発のみ30発程度を5分×2クルーを30分に1回。花火大会という規模で
はなく、開催時期もあって、オススメ度は無いそうですが・・『間に合う範囲』
という時間的な問題には、『近い!』という回答が概ね正解で(謎の理由)。

打揚げ場所と祭典のある神社は、駿豆線を挟んで反対方向。なのは聞い
ておりましたが、まずは神社を尋ねてみます。シーン・・神社の境内には
誰もいません。とりあえず『しゃぎり』の聞こえる方へ行ってみると、夜店が
見えて来ました。そして雑踏・・祭りの主会場は、大場駅前通りなのでした。
ポスターには、しゃぎり(の山車)の引回しや競合い、余興カラオケ大会、
神輿などの行事は記載されてあるものの、花火関連の事は一切なし(笑)
そして・・シーン(本日2度目)。筒場の田園地帯には、花火屋さん、自分、
かえる、その他諸々の生物達。あー!花火が揚がった・・程度の扱いか。

そんな分けで、10分(うち待ち25分間)、花火をポツンと独り観覧です。
揚がっていればOK級・・とは、可愛そうじゃないか!花火の叫びを聞いて
あげましょう。3寸早からスタート・・割合種類が豊富で、ザラ星も入って
います。4寸あたりになると・・というトピックは無く、5寸は少なく数発程度。
しかも、ザラ星も昇朴もない闇打ちで、最終1発に被せる様に一斉打ちが
被って(これも闇討ち)程無く終了。2クルー目も概ね同様の打ちっぷり。
3寸の健闘と、5寸の極薄の存在感・・・あれ?自分の叫びになっちゃた。。

写真に写る高架道路が開通すると、現状では花火が消滅するそうで・・
そんな話もあって、地元密着の花火横丁としましては、観覧した次第です。
DATA
観覧日 2012年 7月14日(土)
時刻 19:30と20:00の2回、各回5分程度
天候 晴り
場所 静岡県三島市大場
主催者 会場地図
公称玉数 35発/回(カウント誤差±1発)
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN