- 2012年 -
朝比奈大龍勢(試打<1/3Ver.>特別公開)
- 六社神社拝殿、落成祝賀記念奉納 -
* 降雨 *

▼昼なので・・現象説明写真という事で・・▼

龍勢を追う(上昇〜曲の放出まで)

最高到達点を目指し上昇中 座りを迎えた頃に『開発』する
曲物を放出中 1発目の『煙柳』が開く
パラシュートが広がり始める 主軸のパラシュートが開く

曲物の紹介

『花笠』に吊られ『煙柳』を放出する瞬間 2連の『煙龍』
異種2連の曲『煙龍』と『煙柳』 低空を舞う『連龍』
豪華な曲といえば・・『花笠連星』 2つのパラシュートより色を合わせた『煙柳』

セッティングから発射まで

櫓を目指し運ばれる『龍勢』 『龍勢櫓』にセットされる(関係者様から頂きました)
点火係りによる速火線への『点火』 推進薬に着火された『瞬間』
観覧雑記mini
夏の花火現場にて地元の方に、今回の開催を教えて頂きました。普段は、
一般公開目的ではなく、龍勢連様の『合同試打』で任意参加。日付も特に
決まっておらず、関係者の方以外、開催日時など知るよしもありません。
今回は、地元六社神社さんの拝殿新築を記念し、全13の龍勢連の皆様
が試打を兼ねて、1/3サイズの龍勢を奉納される事となり、特別に呼出や
口上も付け、一般向けに公開という容になったそうです。と、いう事で・・・
ここ何回かは、昼間の龍勢を見れていないので、観覧決定です!

一般公開とはいえ、広域広報をしていないらしく、お客さんは少々。あとは、
放送局が何局か取材をしていて、カメラクルーやリポーターの姿も。この
時期は稲の収穫が終わっていないので、観覧場所は限定されるので、
思ったより場所が無く、のんびり、ゆったりどころでは無かったのでした。
場所も狭く、三脚など置く場所もないので、望遠付の一眼レフにクランプで
コンパクトカメラを無理付けし、手持ちW撮影にチャレンジ。撮影しつつ、
龍勢も良く見られる為、観覧には良かったのですが『総重量が約2Kg』。
自分で言うのもなんですが、華奢な細腕で3時間・・後半は結構辛かった。

さて、龍勢のお話も少々・・・。サイズが1/3となっていて、内容物の吊物
は2個。これに、開発時の煙花火と発射薬、本体のパラシュートが入って
います。煙柳や煙分砲、そして煙竜が多く、パラシュートに吊られる容量
も若干少なめの印象。重いのか『雷』を入れている連も無かったような。
本番を意識して控えめなのか、大仕掛けを出す連は僅か。煙の連竜が1、
花笠1、花笠連星1・・ここは、得意とする龍勢連のプライドで出して来た
のでしょうか?。この3つの曲は大好きなので、大変嬉しく思いました。

途中サーっと来る『通り雨』に、雨具も無く何度か濡れましたが、最後まで
呼出を聞きながら、楽しく見学できました。名物の『コスモス畑』の見頃は
まだまだ先の様ですが、18時を前にした山間の風は冷たく、Tシャツ1枚
ではそろそろ肌寒く・・・残暑が厳しい毎日ですが、着実に秋は来ています。
DATA
観覧日 2012年 9月 22日(土)
時刻 14:30〜17:30
天候 曇り/雨
場所 静岡県藤枝市岡部町
本数 昼13本 会場地図
   
   
Equipment・PENTAX K-5
RETURN