- 2012年 -
諏訪神社奉納煙火
- 遠州新居の手筒花火 初日『試み』 -

手筒花火(乱づけより)

細工花火

打揚げ花火と手筒花火の饗宴
開幕を告げる『緑星』と大筒
止め4寸と乱づけ
三双筒点火ランスの軌跡と3寸早打ち
火炎を操る『花火野郎』達を追う
観覧雑記
諏訪神社奉納煙火(遠州新居の手筒花火)で、打揚げ花火もあるらしい・・
web上で見つけた、オフィシャルサイト(?)にプログラムも記載され、ん〜そ
れでは行ってみましょう!という事で、金曜日の『試み』ねらいでお出掛け。

18時過ぎに会場の新居小学校に到着すると、それなりの場所は埋まって
いるものの、出足は遅い様です。後方に何気に三脚を置き、打揚げ場所
の散策へ。体育館裏の川の方と聞いて、その周囲を探索してみましたが、
余りの暑さと、噴出す様な汗に限界を感じ、力尽きて断念。夜店で浜名湖
焼き&ロールを買い、燃料補給しつつ、グダグダしながら開始を待ちます。
後で聞いた所、浜名川近くの空き地だそうで(良く分からないままです)。

定刻『緑星が合図に開始』とあるので、何があるのかな〜と思っていた、
花火が1発揚がり、それが緑満天星=緑星でした。手筒花火の方は、
大筒からスタート。天筒を持って練り歩くのが新居流。故に筒ばねしない
のも特徴との事。これを写真におさめるのは…難儀です。大筒が終わり、
乱付けとなると、次々に手筒花火が出るわ出るわの大賑わい。会場は凄
い火力に包まれます!手筒師の方々は、踊りながら進む方、独特な足を
上げる歩き方で進む方、小走りに進む方など、町ごとに流儀でも有るので
しょうか?20時になると10分おきに、3寸の早打ち(10-15発)と、4寸止め
打ちが1発夜空に開花し、手筒花火の火炎と饗宴します。打揚げは、割合
距離があり、会場からは低めに見えますが、手筒と同じ様な視界に入り、
絡みは良い感じなのかも(主役は手筒花火ですからね)。20:30には手筒
終了を告げる、6本揃いが披露されます。一息ついて、もう一つの呼び物、
細工花火の時間となります。竿の先に枠仕掛けがあり、点火後に開いて
絵柄が出ます。ぐるりと回しながら、左右に火車を従え、乱玉やザラ星も
出てきます(絵柄は…なんだか分からない)。オオトリは、櫓から3本の大筒
を出す、三双筒が豪快に噴き出し、締めのスターマインに繋いで、程なく
打ち止めとなります。火薬尽くしの90分、手筒の轟音が耳に残ります。

打揚げ花火は…
3寸早打ち+止め4寸が5回、スターマインが1回。翌日の前夜祭の方は、
最大玉が5寸となっており、スターマインも2回有る様です。物量は、試み
の方が多いのだとかで。言うまでもありませんが、あくまで余興扱いです。
DATA
観覧日 2012年 7月 27日(日)
時刻 19:30〜21:00
天候 晴れ
場所 湖西市新居町 新居小学校校庭
関連リンク 遠州新居の手筒花火 会場地図
公称玉数 ***発
最大号数 4号
Equipment・PENTAX K-5
RETURN