- 2011年 -
初島花火大会

・・都合によりスターマイン系のみ・・
開幕・バリ椰子スターマイン 小型煙火と和火スターマイン
小型煙火と金冠スターマイン ファイナル・銀冠スターマイン

番外・花火旅の記念写真
イルドバカンス3世号(熱海⇔初島往復\2340) 熱海港を出航(展望デッキより) 海上より初島を臨む
初島港へ到着 初島灯台 熱海の夜景を見ながら・・

観覧雑記
静岡県東部開催ながら『いつか・・』なんて思っている、代表選手となって
しまった『初島花火大会』。近い割りに『移動費』が掛かり、移動費の割り
に『普通』な感じで、調べる知る程に後回し。閑散とした7月を過ごしたから
か、なぜか上陸の士気が高まり出航!(相変わらず意味不明)

フェリーに乗船し初島を目指す。約25分間の船旅は、展望デッキで過ごす。
夕暮れの熱海の町を背に、小さく見える島目指して一直線に走るフェリー。
今日は波も静かで、のどかな船旅も乙だな・・という具合で、初島に到着。
初島港から、会場となる第二漁港へ、周囲を散策しつつ移動。漁港に到着
すると堤防上に、こじんまりと筒場を発見。海上でなく『堤防上』・・勘違い!
『会場は第二漁港』となっており、どうりで水上花火の設定も無い分けです。

いよいよ・・カウントダウンが始まり、花火大会のスタートです。予想はして
いましたが『大迫力の観覧』となり、苦・・いや半笑い。4寸程度の早打ちを
中心に、5寸早、スターマイン、小型少々といった感じ。これといって特徴は
無く、ごく普通に連続的に花火が揚がります。近場でこの内容なら、小さな
花火大会。今回は『本土から日帰りで見に来た』という前提ですので、もう
少し何か見せて欲しい・・とか、初島ならでは・・とか、物足りなさを感じます。
レジャーや宿泊と絡めて〜というのが本来でしょうから、それとしたら違う
話になるかとは思います。さてさて・・花火の方に話を戻しまして、トピックと
しては全て一箇所打ちの為、小型煙火+スターマインが唯一の演出です。
特にラスト前の小型の金柳扇+金冠スターマインは、その後の銀冠よりも
締めに相応しいんじゃないか?という、5寸玉でも上に盛ったら、本日一番
の見所に成長しそうと妄想しつつ、銀滝を侘しく眺めて終了となりました。

初島漁港までは、街灯も無く暗い道を歩む。ちょっとしたアドベンチャー
気分ていうか・・道に迷ったら本土に帰れないし、懐中電灯は必須です!
帰りは『臨時便』として、20時40分発の船があり、そのナイトクルージング
のエンディングには、洋上から見る熱海の夜景が、出迎えてくれました。
DATA
観覧日 2011年 7月29日(金)
時刻 20:00〜20:20
天候 曇り
場所 静岡県熱海市初島 初島第二漁港
主催者 初島事業協同組合 会場地図
公称玉数 ***発
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K-7
        CASIO ZR-100
RETURN