- 2010年 -
納涼花火大会&サンバパレード

主会場裏で『開幕スターマイン』・・ち、ちかい! 坂を駆け上がり中腹で『とりあえず』
電線が嫌だったので更に上って『いい感じ』 休む間もなく・・小型→ファイナルスターマインで終了
花火横丁なので、世間と逆にこちらが番外編です・・
パレード中盤より撮影も開始 サンバ!という感じの衣装ですね 急遽主会場に戻り再びサンバ!
男性は力強く、女性はしなやかなステップ 衣装によっては暑くて大変そうです・・ クライマックスは正にお祭り騒ぎ♪♪
観覧雑記
7月最終日が土曜日となった31日‥日付の兼ね合いも有って、初観覧
日和です(小さな開催が多いけど)。西か東か西湘か県内か…真夏ですし、
サンバのリズムにひかれ、県境のお祭りへ向かいます。

最寄りは湯河原駅、バスに乗り換え降車して(川を渡ると静岡県)主会場
に着くと『筒場が近い!』。丁度揚がった号砲が、頭上を超え仰け反る勢
いです・・2.5寸保安をナメてはイケナイ!さて・今日は・・どうしよっかな・・・

当たりを付けている最中、早速サンバのリズムが聞こえて来ます。今日は
サンバも見に来たんだった・・と、下界に下り見物に加わります。TVや写真
で見た様な、羽根を付けキラキラの衣装を付けた女性が、凄いステップを
踏みながらやって来ます!演奏も生、歌も生・・サンバホイッスルの音色
と、ダンサーの迫力に、なぜか自然に体が動いてしまうのです。当然踊れ
やしませんが。もう少し長くパレードが続くと思っていましたが、案外短くて
物足りず、急遽雑踏の中主会場へ戻り、再びサンバを楽しむのでした・・。

サンバも終わり(頭の中はサンバ中)、急いで会場裏の川沿いに移動して
花火を待ちます。念入りな照明ダウン指示を終え、いよいよ発射されます
が、近い・・ザラ星が『シュー』と聞えたらOUT!(川側に傾けて打っている
感じです)。うりゃー!小型煙火のスキに、サンバパワーで坂を駈け上がり
ます。短時間ですから、そりゃもう必死です・・なんて話は置いといて、花火
の方は、2.5寸のスターマイン(6)→小型煙火(5)の繰り返しです。小型も
不安定さを嫌ってか、より安全な乱玉系のみとなっていました。主会場で
ご覧の場合は、きっとザラ星が聳え立つものと思われます。花火が終わる
と、公園内では手筒タイム(片手持ちの小さいの)となります。どうやら・・・
@サンバパレード、A手筒花火、B納涼花火大会という人気順で、花火
はその迫力を楽しむのが乙なのだとか。帰路は健康と、地元駅の混雑を
嫌って、バスで10分程度上った道を、25分掛けて健康的に下り撤収完了。
盛りだくさんの内容で、お祭りとして『楽しい夏の一夜』となりました。
DATA
観覧日 2010年 7月 31日(土)
時刻 19:00〜21:00(花火は20:20≒20分)
天候 晴れ
場所 熱海市 泉 泉公園
主催者 伊豆湯河原温泉観光協会
湯河原温泉観光協会
会場地図
公称玉数 未発表
最大号数 2.5号
Equipment・PENTAX K100D Super
  CASIO FC-100
RETURN