- 2010年 -
第33回 忍野八海まつり

第一部 「引田天功」プロデュース花火

第三部 花火ミュージカルレーザーショー

観覧雑記
静岡県内の開催も少ない『8月第2日曜』、今年は8日・八の日・・だったら、
『忍野八海まつり』に久々行ってみようかな〜という事で5年ぶりの観覧へ。

降雨予報も有りましたが、北の方だから大丈夫でしょうと出かけ、現地に
付くと雲は多いものの青空も見えます。18時入りでしたので、キャラクター
ショー等は終わり、盆踊り大会の真っ最中。周囲の散策等をしつつ、19時
を過ぎた所で名物『八文字焼』に火が入り、暫くすると『八文字焼き八発
花火』などアナウンスがあり、4寸玉8発が揚がる(近い・・)。8にこだわる
のが、このお祭りだそうで(前回は8時8分に八文字焼点火だった様な・・)。

定刻前になると、会場の照明が念入りに落され、真っ暗な空をバックに
花火ショーを見られる様に配慮され、大会運営の良さが感じられます。
花火の方は・・全編流れの中で引立つ演出でl、文章で表現すると、何を
書いてるのか不明状態になりますゆえ・・各部毎に手短にしておきます。

@引田天功プロデュース花火:『小型煙火』をメインにした、ワイドできめ
細かく演出され、華やかでハイスピードな流れ。イリュージョンはおきませ
んでしたが、メインの箱物が出てくる前ふりの、扇打ちや流し打ちなどの
出し方が絶妙で気持ち良く・・。

A大玉花火:最大4寸の早打ちをメインに、ハイスピードなスターマインが
間に3セット程度入ります。早打ちでは名花『クリスタルフラワー』も登場、
スターマインは『打揚げ』のペースが速く、締めの一斉打を若干ずらして
次々と出す、見た事の無い豪打系打ちでした。

B花火ミュージカルレーザーショー:曲に合わせて花火やレーザーで、
異次元の世界を演出するショータイム。「踊る大捜査線」「サッカー関連曲」
「また君に恋してる」など・・良く耳にする曲をバックに、時にシンクロさせ、
曲調に合わせ和火でしっとり魅せたり、楽曲に合わせ花火が生きいきと
躍動しています。惜しげもなく色々な小型煙火を次々出したり・・ミニ富士(
ナイアガラの滝)、回転火車もこの部で登場し、それらを「流れの中」で、
さらりと使う・・中々余所で見られるものでは御ございません・・。最後は
金色の世界を小型煙火〜4寸玉までフルに打ち続け、ショーは終りました。

小型煙火・・これを割り切ってしまえば、気分爽快で見所満載です。花火
大会とは違う、新ジャンル「花火ショー」独自の路線が潔く素敵ですね。
「この花火がぜひ見たい!」と、また来たくなる忍野八海の花火でした♪
DATA
観覧日 2010年  8月 8日(日)
時刻 20:15〜20:45(花火)
天候 曇り
場所 山梨県 忍野村忍草 忍野中学校校庭
主催者 忍野村役場 地域振興課
会場地図
公称玉数 3888発
最大号数 4号
Equipment・PENTAX K100D Super
RETURN