- 2010年 -
かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会

内浦湾景と開幕花火(前露光付)
湖上孔雀の舞(水上)に八重芯Inside
スターマイン(万華鏡) スターマイン(キラ芯彩色交差リング)
7寸 万華鏡 5寸 パステルグラデーションの新種?
灯篭(ちっちゃいけど)とスターマイン ファイナルスターマイン(右側は止め打ちの冠)
観覧雑記
遊園地も明るいし『観覧車』もライトアップした方が見栄えも良いのでは・・
やって来ました館山寺(出遅れたけど)。6年前の土曜日、ビーチ開催版
に来ましたが、内浦開催の観覧はお初です(昨年から日曜内浦開催のみ
に変更)。出遅れたあげく、事情が有って距離をやや長めしたくて、強風
下のサイド横下手に甘んじる始末(主会場よりは、かなりの混雑でした
が、そこ外したベイストリート上は割とゆったり見られた事は良かった)。

湖上を見ると台船が湾の奥、大草山寄りよりに2台係留されています。
更に筏が有ったので眺めてみると、水上玉が設置されている模様でした。
プログラムとしては、スターマインを中心に4、5寸早打で補完、水上1回、
7寸(最大玉)早打、枠仕掛4回・・・スターマインが中心の展開の様です。

いよいよ開幕です・・7号玉が揚がりつつ、筏上の水上花火に火が入り、
(こちらも7号玉でしょうか?)八重芯までおごられ、早めのピッチで開花
します。連続開花は威勢は宜しいものの、綺麗な花火同士が重なって
しまい、なんだか勿体無い気がします。締めにはスターマインも加わり、
華やで湖上らしい演出の開幕でした。今回の花火会社さんは、静岡県の
誇る強豪2社の担当となっており、花火の良さは語るまでもありません。
単玉も変わった型物から、魅せる創作玉、伝統の芯物・・スターマイン
も色や種類、展開も含め気分上々・・いや高揚してしまっていたかもです。
開幕以降は特に目玉は無く、普通の納涼大会の様に進行して行きます。
流れとしては淡々とした感じですが、花火が良いと気にならないものです。

最後に・・居場所も悪かったのですが、7寸保安で5寸以下が主力というの
は、体感的には寂しい感じ・・音圧あっての花火ですからね。それと事情
は分りませんが、単発玉全てに『昇り曲導』が付かないとか、特に大型の
スターマインで『らしさ』が無いとか、唯一無二のダブルスターマインでは、
個々は良いのに最後まで2台同時というだけに留まり大らか過ぎです・・。
とは言っても、良い花火に支えられ・・また来たいなと思う花火大会でした。
DATA
観覧日 2010年 7月 25日(日)
時刻 19:40〜20:50
天候 晴れ
場所 浜松市 西区館山寺町・内浦湾
主催者 浜名湖舘山寺温泉観光協会
会場地図
公称玉数 3000発
最大号数 7号
Equipment・PENTAX K100D Super
RETURN