- 2010年 -
ウインターステージ 2010
- 冬季・狩野川花火大会 - 

火車、水中金魚、中華小箱
中華小箱(ワイド)
デジタルより・・ドバっと来て重ね過ぎてしまった・・
観覧雑記
デジタルより・・こういう『色』を見せるシーンが冬は良いんです!
本年度は『開催予定無し』のウインターステージ『冬季狩野川花火大会』。
復活開催となった様ですが、さすがに『予算』は最小限なのか、花火玉の
『打揚げ』は無く、河川敷にて全編中華小型系という寂しい状態でした。
狩野川と一緒に私も涙目で見ていましたが、復活しただけでも『有難く』
観覧・・という事で、今回はよしといたしましょう。

ざっと・・感想など(沼津市民ですし辛口OK☆)
色々事情もあるのでしょうが、もう少しお店を拡げても・・と感じる『幅』。
斜め系が無い前半は寂しげな感じです(ワイド時の間隔が詰まっている
ので、保安とかでしょうか)。滝系や変わりダネの小型など、バリエーション
も少し欲しい感じです(予算でしょうか・・)。デジタルは前半『曲』のみで、
後半にVや扇トラ、ザラ星のランダムなど、元気良く出てきます。威勢が
良い反面、ピッチが早くて『デジタル効果』を楽しむには、少々速射が過ぎ
る気もします。少し引っ張り気味かつ、時間稼ぎにはならない程度・・で、
心地よい打揚げリズムの中、動きを目で追うのも楽しいものなのです。

来年は・・通常の状態に戻ってくれる事を祈願します。
DATA
観覧日 2010年 12月 4日(土)
時刻 18:45〜19:00
天候 晴れ
場所 沼津市 狩野川畔(あゆみ橋⇔御成橋)
主催者 沼津市 会場地図
公称玉数 ***
最大号数 小型煙火
Equipment・PENTAX K100D Super
RETURN