- 2008年 -
きにゃんね大仁夏まつり


Digital starmine
『SummerNightParty』 in OHITO

観覧応援記
ちょっと一言失礼します
さじき席が増え一般客が押し出されてしまいました。コレには何か
言う権利は無いのですが、代替地を対岸に用意するとか、その辺
りでは少し検討願いたく。買っても良いのですが、一枡=10人入り
金参萬円也・・10人集まらないし、そうなると高額になっちゃいます。
そしてこれは声を大にして『放送が聞き取れません』有料桟敷端
近くに居てなので、桟敷の一部でも同様かと。出し物に曲が付いた
り、休憩か(2分程度の間)煙待ちか?全く分らず・・改善必須だと。
それと・・公称玉数が2000発程増量していますが、同じ時間でその
数を打つのは相当のペースアップが必要と考えると・・・。玉数勝負
されなくても、内容で充分集客できる県東部を代表する『大仁』です
から、もっと『花火の素質』に自信を持って広報して頂きたいなと。
今年の花火大会
風に翻弄され開幕から終始停滞ぎみ。第一部〜二部は、最初以外
は煙に呑まれる事多々で残念。一部は壊滅的煙害で、二部もVトラ
と小型煙火3連から先、3箇所ランダムの早打ちと、スターマインの
登場も多くその密度の高さゆえ、風力が弱いのが恨めしい状態で。
この後長い間が開き、第三部の看板メニュ『デジタルスターマイン』
時には、奇跡的に状況が改善。真打の今回は、割合サッパリした
展開に見え、音楽が微かに漏れて聞こえ・・マッチングがあっかも?
と思うととても残念(Beethoven5番とLavelボレロが聞こえた様な・・)
さっぱりといえば色も揃って綺麗な牡丹ワイドですが、4箇所打ちで
は幅が寂しいです。終盤に向け小気味よいザラ星扇打ちや、パス
テルコメットなど幅一杯に広がるご機嫌なシーンでは、煙りで色が
曇ってしまい残念。第四部はやや煙りつつも、名物金冠ワイド打ち
を早打ち変化系金冠→ダブル→ワイドと繋ぎ、これでもかと金滝を
今年も浴びせて無事終了。個人的には『締めに最大玉』も混ぜて、
落差も付くと『ありがたさ』が増して・・・スマイル先冠でも楽しそう♪
・・・色々書きましたが、来年度も素晴らしい花火をお願い致します。
DATA
開催日 2008年 8月 1日(金)
時刻 19:30-20:30
場所 伊豆の国市 大仁橋下流
主催者 大仁夏まつり実行委員会
伊豆の国観光協会
会場地図
公称玉数 12000
最大号数 5号
Equipment・PENTAX K100D Super
・旧大仁町時代からの夏まつりイベント。そのメインは狩野川を
舞台に、広い打揚げ幅を生かし、多彩な花火を華やかに演出す
る極上の花火大会である。

RETURN