- 2008年 -
今井浜花火大会

3寸早打ち→水上扇菊
斜め打ちスターマイン(目線の高さの開花が◎)
ファイナルの宴(水上・斜め・スターマイン同発です♪)
スターマイン 4寸早打ち+スタ-マイン→小型煙火

観覧雑記
8月17日固定で縁が無いのか、長い事未観覧だった『今井浜の花火』。
当日は『雨』予報・・今回は伊豆急行の『パークアンドトレイン』という
往復運賃が4割引きの切符を使う為、伊豆高原駅へまず車で向かう。
伊豆高原駅は『降雨』。あと20Kmも南なんだから、何とかなるでしょう。

会場に到着すると天気は良かったが、強い海風と『ガラガラ』の海浜
がお出迎え。『行けば分るでしょう』的おき楽夕涼み行程が裏目に。
情報収集すると宿泊施設が海岸直近で他は地元の方々中心、30分
前頃からボチボチと・・本部は浜にある観光協会施設内、警備や放送
も1時間前位からという事らしい。涼しい海岸で凍り付く所でした・・。

進行のおっちゃんがカウントダウンとか言いながら、ナベアツの真似
でカウントアップ。40まで数えるかと思ったが、途中でお願いしますと
花火屋さんにバトンを渡す。会場の地形から、浜の一角を筒場として、
3-4寸の早打ちとスターマインを中心に、目線で開花する『効果的』な
斜め打ち、打込み式の水上扇菊、ラストの前座に小型煙火と5種類の
花火を繰り出す。出順では若干絡むけど、水上との同時打ちは無い
順時進行スタイル。スポンサーは最中に読み上げられ、途中で『合の
手うって』と放送席打合せ付きで、今井浜音頭(東京音頭改)を歌った
り、『ゴォォー』『チェキラー』とプログラムアナウンス後の決め台詞、
水上花火で『愛の水中花』を歌ったりと、進行も名物化している模様。
さてそうこうしているうちに、30分の花火大会は終焉へ。まず水上へ
花火が向い開花し出すと、斜め打ちが視界に乱入。上空にも花が咲
き、変則ワイド補完で今井浜海浜一面を花火で満たして魅せた。

休みが会えば・・海水浴→夕涼み→花火と、夏のビーチを堪能したい
ですね。混雑しない!というのが、晩夏の疲れた体に優しい訳で。。
資金があれば『30分前ホテル組』に、ぜひあやかりたいのですが・・・。

DATA
開催日 2008年 8月 17日(日)
時刻 20:30〜21:00
場所 静岡県加茂郡河津町 今井浜
主催者 河津町観光協会 会場地図
公称玉数 1000
最大号数 4号
Equipment・PENTAX K100D Super
今井浜海水浴場で行われる花火大会。綺麗な砂浜で、のんびり
と間近で迫力の花火が楽しめる。
RETURN