2007年 サマーナイトファイヤーフェスティバル
− Finale -

早打ちと小型煙火ワイドに諏訪湖畔景
蝶スターマインワイド
Kiss of fire
short version
至近距離に最大玉打揚げ(尺玉らしい)も加勢し、思ったより足の早い水上で・・・
とりあえずカメラの位置を決めて、後は「水上」を眺めながらシャッターを切るという、何とも真剣身が無い撮影でして・・・。  *初Kiss of fireだけに見たかったらしい。

遠征につき・・観覧雑記 
随時打揚げ+速火線点火→Kiss of fireスタートの絵
そうだ!「Kiss of fire」を見に行こう・・・一年前知人に聞いた「この大会」。
そして366日後(←細かいって?)、諏訪湖の花火初観覧となりました。
そこで何が有るのか・・という公式情報が、この大会では殆ど出ておらず、
華乃井ホテル』さんのページの案内情報を、参考にさせて頂きました。

開幕直後はトラも入って『蝶スタ−マインのワイド』や、その締めに唯一
無二の5箇所一斉打ちで元気一杯。初島をはさんで左発射台で前半、右
で後半という2クル−。小型煙火と早打ち等を中心に打揚げは進行します。

Kiss of fireは、通常の2/3程度のショート版との事でしたが、凝縮版と言い
変えれば『おいしいトコ取り』な訳で・・・。ゆったり近づくのかな?と、勝手
なイメージを持っていたら、素早い接近を見せ『繊細かつ大胆』な開花。
目前で開く美麗な花を目で楽しみ、その瞬間に向け号数アップする玉の
開発音圧を体で受け、その直接音と山々に木霊する間接音を耳で聞き。
今日はコレを見に来たんです!・・・という事で観覧雑記は『おしまい』。


DATA
Outline
開催日 2007年 9月  2日(日)
時刻 20:10-20:50(40分間)
場所 長野・諏訪市・諏訪湖畔野外音楽堂周辺
主催者 諏訪湖温泉旅館組合 会場地図
公称玉数 3000
最大号数 10号
equipment・PENTAX ist DL2
・「そうだ花火!見にいこう」をキャッチフレーズに7月末から約
1ヶ月、連日花火を打ち上げるイベント『サマーナイトファイヤー
フェスティバル』の最終日に行われる、諏訪湖夏花火の最後を
飾るフィナーレイベント。


○ショートバージョンながらも、あの「Kiss of fire」が鑑賞できる

△小型煙火多し
Return