2007年 冬の湖上花火大会

水上花火 (注:船から投込みの為順次開花します)
早打ちと水上花火 (注:早打ちと水上は同発ではありません)
大崎・下尾奈愛煙会による手筒(小雷が鳴るのが特徴?) ファイナルスタ-マイン締め

観覧後記
開幕枠仕掛と小型煙火
昨年知った時には『時既に遅し』で、本年1月中旬頃にふと思い出して・・・。
早速主催者様に問い合わせをしてみる。丁寧なご回答と共に、内容が明ら
かになった。猪鼻湖という事で、静岡最西端の名花でないか?の予想的中
の担当業者さんで、小玉で小規模ではありますが〜さぁ行ってみましょう!

満月の夜・・・まだ昇り始めた低いそれは、公害そのもので主会場から大きく
離れる意外『逃れる』手は無い〜花火と被らなければ・・・まぁ良いでしょう。
定刻前の19時50分頃に枠仕掛に点火され『開幕』。先に手筒だと認識して
いた為開幕そうそう右往左往しているうちに・・小型煙火にバトンが渡され、
近い間合いで打たれた。その後、地元『大崎愛煙会』『下尾奈愛煙会』さん
の手筒が始まる〜特徴的なのは点火直後と筒ばね時に、爆竹の様な『雷』
が鳴る事。爆竹に点火し鳴らしているのかと思いきや、そうでは無いらしい。
進行はこの手筒を中心に、その合間に水上数発を、走る船から湖上に投下
し、開花後に早打ち数発(何れも3号玉との話)これを1クルーとしている。
水上は、保安一杯といった感じの近めの間合いで開花。その影響か打揚げ
はやや離れた沖合いの為、こじんまりという印象(5号ぐらいが適正か?)。
これに中盤で1回スターマイン、終盤に向けて水上1回の玉数も増えて行く。
花火がまとまって打たれるのでも無く、散発というのでも無く、のんびりとした
感じで、撮影すると掴み所が難しいのであった・・・。ラストはやや大きめの
セットのスターマインで締め、約30分の冬花火は終演した。


DATA
Outline
開催日 2007年2月 3日(土)
時刻 20時(ごろ)〜30程度
場所 静岡県浜松市三ケ日町・リステル浜名湖前猪鼻湖
主催者 リステル浜名湖 会場地図
公称玉数 ***
最大号数 3号
equipment・PENTAX ist DL2
・リステル浜名湖の『露天風呂・煌天の湯』完成1周年記念として
2003年に始まった、今年で5回目を迎える『冬のイベント』である。
手筒を中心に、水上花火や打揚げ花火が、冬の猪鼻湖を彩る。



Return