2006年 草薙神社例祭大龍勢煙火

 観覧悪条件 風速7m/s


静岡県指定無形民俗文化財 大龍勢煙火

夜打の部(流星)
七変化流 無念の筒ばね 宮前流
 

打揚げ煙火(余興)より
スタ-マイン レッド スタ-マイン グリーン スタ-マイン ブル−

調査顛末日誌?
現地調査だより〜1回目は調査という事で・・・と大それた話でも無いの
ですが本当に現着するまで、何も分からない状態。調査の割りに出遅れ
て、歩きながら2本と場所が分かって2本の4本しか昼打ちが見られず・・・
しかも、思ったよりずーっと観覧エリアから龍勢櫓は遠く・・。夜の部までの
休憩時に、龍勢連の方に「草薙」の特徴等を解説して頂き番付も頂く。
打揚げ煙火の方はどうでしょう?散策開始も花火の筒場は見えないし、
色々な方にお聞きしても「櫓の近く」としか分からず、打揚げ概要なんて
遠い話し。龍勢が主賓ですもの・・・出たとこ勝負という所で(中略)その後、
しっかりと調査完了した事は言うまでも無い(単なる幸運だったかは謎)。
 
ミニ感想
龍勢は強風で流され、本来のパラシュート浮遊時間では無いが、遅延時間
は割合短めで、内容物もそれ程多くない。夜の部では、柳や滝、分砲が
多く、花笠や連星などは少なめ。一番印象に残ったものは、花傘から滝
を出しながら浮遊する曲。風がなかったら、もっと幻想的に舞っただろう。
打揚げ花火は「完全風下」で、予想よりスターマインが近く「迫る花火」と
超大迫力。中大玉→早打ち→スターマインという流れで、割合ハイテンポ
な展開で間髪なく打揚げ約10分で終了。
DATA
Outline
開催日 2006年 9月23日(土)
時刻 龍勢 15:00-17:00(昼)18:00-20:15(夜)
場所 静岡市清水区・草薙神社付近
龍勢本数 龍勢 昼13本/夜10本
equipment・PENTAX ist DL2
日本武尊(ヤマトタケル)を祭る草薙神社の例祭に、龍勢煙火を奉納。
次々に繰り出される「縦」の変化を、時間差で如何に見せるか。その技
が競われ、様々な流儀を持って神社に「より素晴らしい龍勢」を御奉納。

:古式ロケット花火は色々な要素が楽しい伝統煙火

補足・・・花火について
打上げスタート 龍勢終了後20:30〜約10分
最大尺玉 スタ-マイン4基(2.5-3寸程度) 枠仕掛1台 …自由席後方
6号以上5発 早打ち50発程度(推定)   …龍勢櫓付近

Return