2005年 御幸の浜海上花火大会


開幕スタ−マイン(ほぼ一斉打ち)
ファイナルスタ−マイン
終盤・3箇所からの連打 大玉・千輪連打(推定8号)
DATA
観覧後記-2005-
開催日 2005年 8月13日(土)
時刻 19:30-20:15
場所 小田原市・御幸の浜
主催者 小田原市商店街連合会 会場地図
公称玉数 4000
最大号数 10号
--------------------------------------------------
T.P.Materials
・KonikaMinolta DimageA1
・ACW-100(WideConverter)
・Coki’n ND4Filter(Tuned)
----------------------------------------------------
「西湘シリ−ズ」最終章、小田原御幸の浜を正規開催日に訪れる。
順延日しか行った事が無く、狭い浜に人が入るのだろうか?という
不安もあり60分の列車+徒歩20分、やや早めの現地入りをする。
台船は3台、昨年比やや奥の西よりのような感じ。今年は状況が
良く浜辺も広く観覧可能となていた。が、開始60分前に雷雨ショ−。
激しい雨と遠雷は5分前まで続く・・・雨は止んだが雷は続く中開幕。
3台船からスタ−マインが打たれ、直に中央1箇所からの早打ちに
バトンタッチ(短すぎ)。その後各台船1箇所ずつから早打ちが淡々
と打たれ、3台回って1回どこかでスタ−マイン。少なさに加え、距離
と玉の大きさ、規模等とても小振り。センタ−からはザラ星入りで
遅射連発がのんびり打たれたり、水上もラストを除けば2回だけ。
今年は随分苦労があるようだな−と緩やかな時間が流れる。終盤
大玉も混じりややペ−スが上がりだし、ラスト5分にスパ−ト開始。
3台船から大中小の玉を打ち続け、台船の間隔が狭いので横幅と
重なりがちなのが残念だが、花火に満たされた爽快な時間だった。
左右に水上が打たれフィナ−レが始まる。センタ−から金冠スタ−
マイン、左右の水上も金。暫くセンタ−から打ち、締めに上下左右
に台船3台からの一斉掃射。小金色に明るく輝く金瀑の中を大玉
が抜けて行き開花、豪快なファイナルスタ−マインでございました。
終了が20:15と早く、帰路寄り道する気がする余裕があるので、食事
等をしてのんびり帰宅となった。・・でも熱海先のJRが無いのね〜。

Return