2005年 久里浜ペリー祭 花火大会

開幕スタ−マイン(序盤) 中盤の早打ちパ−トより
最終・ワイドスタ−マイン(終盤)・・若干アンダ− 最終・ワイドスタ−マイン(打止め)・・よく露出が残った
Sideway photograph exhibition

← 中華小型煙火のワイド
   
  ファイナル・ワイドスタ−マイン
 です♪の解説後コレが・・・。
何か違うと思うのですが。   
今回の困ったさん →
   
@上空に停滞した「夜霧」 
A謎の動きをしたフェリ−
DATA
観覧後記-2005-
開催日 2005年 7月 16日(土)
時刻 19:30-20:30
場所 神奈川・横須賀市久里浜 久里浜海岸
主催者 久里浜観光協会 会場地図
公称玉数 3500
最大号数 推定6号
--------------------------------------------------
T.P.Materials
・KonikaMinolta DimageA1
・Kenko ND8Filter
----------------------------------------------------
『海が今も見えるでしょうか〜ここは横須賀♪』てな気分で久里浜
海岸に到着。事前情報や筒場遠望により小玉が多いという事で、
最短距離(400m)で風上側のニチロ岸壁浜寄りに場所を決めた。
カウントダウン後開幕スタ−マインが華々・・し・・く、ん?ワイドと
いってもこじんまり・・・やや遠いから、今の倍の幅がないと辛い。
変わって早打ちパ−ト。前出のワイド幅内3ヶ所くらいから揚がる。
推定5号が上空で開けば、その階層に『霧』がある事も分かる。
徐々に上空を蝕む霧、大玉が無しが救いだったか、この距離で
無いがオカシイのか、今宵は霧の中に消えて行ったのであった。
途中2回フェリ−が謎の湾内航行をし、計10分のディレイ発生。、
名物なんちゃらで、花雷連打などで盛上げ(?)つつ『フィナ−レ
ワイドスタ−マイン!』と高らかにアナウンス。大会のうたい文句
でもある真打登場か?・・@直後はワイドでなくA暫く量も控えめ
B小型煙火を広幅でひっぱりCワイド本体出現も、幅は開幕同様
ペリ−提督にちなんだ名称だからって、花火玉の素性で鎖国を
解き、開港したらどうなるかという歴史を再現しなくても・・・。

Return