2004年 湯河原温泉やっさまつり 花火大会
-  8月 3日(火) -

水平ぎみ水上と2台船から早打ち 尺玉・昇分砲付き三重芯変化菊 水上と早打ち
観覧記sideA
開始1時間前に駅着。とりあえずシャトルバスに乗車しましたが、5分程乗
車の後、国道の手前で終点(中途半端な位置で・・)。会場の案内も見当た
らず案内悪し。しばらく歩くと、浜の手前にある堤防上に大勢の人がおり、
この辺りが観覧スポットか。位置が・・・という事で、浜を目指し国道を更に
歩く。しばらく歩きやっと海水浴場への入口発見。国道を渡り階段を下りる。
国道下は海の家となっており、海から寄せる波は海の家手前1mまで来て
いる(浜狭っ)。何処で見るかと途方に暮れ、国道に戻り何気にく真鶴方面
に歩く、国道沿いは無理っぽいしなぁ・・ダメ元でもう一度浜へ向う。真鶴寄
りの浜は、幅がやや広く観覧可。開幕・・スタ−マインが3台船同時に揚が
る。台船の間隔は離れ気味で、3台平行でなく熱海側に向い、より沖合い
に係留されている。小玉早打ちをメインにスタ−マインを挟み、中・大玉を
時折入れ進行。熱海側第船から水上3回、真鶴側から水平打ちに近い水
上も1回。3業者競演ですが、絡みが有るプログラムは開幕だけで、これ
ぞという演出も無し。淡々と3台船から打たれ、終了は1台船からの銀冠。
観覧場所も含み、全体に掴み所が無い感じの印象を受けた大会でした。
*2004年観覧分の記載になります

---------------------------------------------------
Materials
・KonicaMinolta DimageA1
・ACW-100(WideConverter)
----------------------------------------------------

開催DATA 
開催日 2004年 8月 3日(火) 会場地図
時刻 20:00-20:40
場所 湯河原町・湯河原海水浴場沖
主催者 湯河原町
公称玉数 2500 最大号数 10


Return