2004年 弘法大師奉納花火大会
-  8月 21(土) -


開幕・スタ−マインと早打ち・・山頂から発射 メタリック調バリ椰子スタ−マイン 左右より早打ちとスタ−マイン
観覧記mini
主会場の修禅寺の門前には露天が並ぶ。狭い道幅が更に狭く、道路
脇には建物。ここで花火見るの?という場所に平行して「桂川」という
小河川が流れていて、川を縦断するように「ナイヤガラ」が掛かていた。
定時雷が揚がり見上げれば、」山頂付近から揚がる信号玉が『近い』
これより玉が大きければ真上だなぁ。これ程どこで見るんじゃ?という
のも無いなと途方に暮れて入る所、担当業者の方が通り掛り、お声を
掛けさせて頂く。ナイヤガラの点検でいらしたようで、お仕事の合間に
も関わらず詳細を伝授頂く。選択肢はナイヤガラ堪能か、裏山登山で
打揚げか。修繕寺の裏山登山を頑張り開幕を待つ。開幕スタ−マイン
発射!山合いの地形、豪快な音にも驚く。1時間の開催、基本的に4号
玉で、5号も交えての早打ちに、小規模なスタ−マインが合間に10回。
終演のナイヤガラは、もちろん全く見えなかったが、山をも照らす状態、
煙も膨大でファイナルスタ−マインの銀冠を見事に隠してくれました・・。

*2004年観覧時の記載です

---------------------------------------------------
Materials
・KonicaMinolta DimageA1
・Coki’n ND4Filter(Tuned)
----------------------------------------------------

開催DATA 
開催日 2004年 8月 21日(土) 会場地図
時刻 20:00-21:00
場所 伊豆市修善寺・修禅寺付近
主催者  伊豆市観光協会修善寺支部
公称玉数 2000発 最大号数 5号  


Return