2003年 横浜開港祭 開港記念花火大会
-  6月 2日(月) -



----------------------------------------------------

撮影Data 使用カメラCanonPowerShotG2
ハクバX0.7ワイコン・ケンコ−ND4・cok'inND4

----------------------------------------------------

観覧記  顛末記・・・この日何が起きたのか!
問題の発端は、『ステ−ジイベント』が15分程度遅れた事に始まる。主催関係者がその旨を
報告して歩く・・ここまでは逆に良心的。イベントが押す事は多々ある訳ですし。それでも花火
待ちの観客の中には『花火は花火でやれよ!』と罵声を飛ばす人も。『全イベントを含めての
開港祭ですです、ご理解とご協力を願います』・・・まぁそうでしょう。しかしこの言葉が、後々の
怒りを誘うとは・・。花火終了予定の20:45過ぎ、銀Vトラでやっと花火がスタ−トし、その中盤
から同発で最大号や中玉が揚がり出す。以後、『こう打つのかな?』と思いながらの観覧にな
り、前の終わりを待たずに後発スタ−マインや単発発射、ペ−スも内容も異様に見えるな・・・
そして3分後『銀冠』が揚がる〜あれこの打ち方、明らかにエンディング?と感じるが、その後
またスタ−マインや大玉が揚がりだし、この明らかに変な『やたらに打揚げている』状態の中、
突然ピタッと止まった。まだ5分だよ?明るい時見たあの筒の量、まだ打ってないですよね??
長い沈黙の後、5分後位に『終了しました』と告知となる。この打ち方はおかしかったのだ・・・。
後日談・・・公式サイトに、「ステージイベントの時間が多少延びた為、安全上の問題を考慮し、
定刻で花火を終了させて頂ききました」とのコメント。終了時間は定刻+5分・・苦情に対しては、
もっとも要因にしやすい『安全』を使った言い訳であると考察する。ここで・・全イベントを含めて
のクダリに怒りを覚えるのでした・・これじゃ全然ダメじゃん!主催者確認は当然不発でしたが、
リークしてきた関係筋の裏(?)情報によりますと・・・某当局よりの権力を屈指した強い御達しで、
遅延を含めた開催リミット、『21:05』降は『花火は揚げるな!』という指導が元々あったご様子で。
事前の決定事項なんだから、逆算して開始すれば良い事と思うのですが・・間違っていますか?
*今回開催分の雑記です

開催DATA 

開催日 2003年 6月 2日 会場地図
時刻 20:30-20:45
場所 臨港パーク前面洋上
構成内容

・スタ-マイン
・早打ち
・単打ち
・トラ

− 公称 −
打上げ総数 不明
最大花火玉 8号


打上台船1 打上台船2 みさご島 犬走島 RETURN