2003年 車山高原・花火大会
-  2月 8日(土) -



*降雪の為色被り&低コントラストとなっております。

---------------------------------------------------

撮影Data 使用カメラCanonPowerShotG2
ハクバX0.7ワイコン・ケンコ−ND4使用

----------------------------------------------------

観覧記  曇りのち雪、降水量は1mm・・・中央道の八ヶ岳付近で見た夕焼けは、とても綺麗であり、天気予報
も何だかなぁ〜と、ご機嫌の走行が続く。車山に近づく頃は辺りも暗くなり始め、怪しげな雲が山を通過
しているのが見える。雪雲か?スキー場に入った途端、フロントウインドに怪しい物体が襲来…。
スキ−場としてのここ車山は何度となく来ていて、その時の修行がじゃなくて、花火が忘れられず・・・
さて最悪な天候に「回復」を祈り、休憩所でくつろいで時間を過ごす・・・舞っていた程度の雪も花火を
打揚げ前にして吹雪きになり最悪な環境なんですが、ここは静岡人「雪」で喜んでいた・・たらしい。
花火は、20分間となっているが実質15分程度で、スタ−マインの間に単発を2発というロ−テ−ションで、
回転火車や、小型煙火もはさみつつの進行。スタ−マインは10基程で、ラストは豪快にVトラも飛ぶ二箇
所同時の大スターマイン。生憎早打ち玉は雪煙か雲に見え隠れで、土星、万華鏡、芯物、蝶・・と何とか
見えましたが、雪中早押しクイズみたいな感じでした。霞む視界の中、見える花火の色彩に良好な条件
でみたならば・・・と、来年度の再来を強く思うのでした。。
*今回開催分の雑記です(本大会は2003年度以降開催がありません)
写真1
吹雪いているゲレンデ(写真では不明慮)
写真2
3時間降雪した状態(首相公用車)
写真3
おまけ:中央道での一枚
 

開催DATA 

開催日 2003年 2月08日
時刻 21:00-21:20
場所 車山高原スキ−場・ゲレンデ内
 - 打上げ業者 -
・太陽堂田村煙火店(長野県)

構成内容

・スタ-マイン
・小型煙火
・回転火車

左・本当はステンド     右・さざなみ系

RETURN