2002年 とっておき冬花火
-  12月22日 大玉は翌日順延(23日) -


スタ-マイン(22日分)

尺玉・三尺玉(23日)

----------------------------------------------------
撮影Data 使用カメラCanonPowerShotG2
----------------------------------------------------

観覧記録 今回特別枠にして目玉となっている、はるばる本場新潟からやって来た、三尺玉の披露でございます!
5−4−3−2−1−0・・・ズド−ン!朴を引きながらゆるゆると上昇する三尺。『どこまで上がるんだ?』
『何時座るんだ?』、想像も三尺級だったので、以外に低くあっけなく開き『ぽかーん』かつ、いびつな形で、
わりとスリムなフォルム。明るめの金冠の中に浮く彩色の華・・・ふ−ん、これが三尺ねぇ。保安の関係で
遠く放れ(過ぎ?)た場所が原因なのか、この玉が精彩を欠いたのか、ニ尺のほうが迫力も威力も十分
だし、今日揚った八重芯を始めとする、藤枝名産の尺玉たちの方が・・・と、私は感じたのでありました。
数を見ていないので、あくまで感じたままを書いたのだが、それ以上の事は私の観覧暦ではわからない。
*三尺の雑感のみを記載
 

1 開催DATA 

開催日 2002年 12月 22日(大玉翌日順延)
時刻 20:30-21:00
場所 伊東市・新井堤防・オレンジビ−チ沖
構成内容(強風により五号玉以上は順延)
・斜め打ちスタ-マイン
・スタ-マイン
・早打ち
・乱玉 噴水 花束 


順延分の内容
・早打ち5号
・単発.8号
・単発10号(10)
・特別打上げ 30号

RETURN