- 2018年 -
土肥サマーフェスティバル
- 初日 -

- Beach wide special -
開幕ワイド 中盤ワイド

- Normal program -
スターマイン一斉+5寸玉 3寸早打+5寸玉

観覧雑記
4年ぶりの土肥サマーフェスティバル。4年間サボっていたワケでなく、観る
と撮るのバランスが悪くて、良い手は無いか?という充電期間だったとか。
私は『撮影メイン』では無いのですが、突然撮りモードになったりします。

観るなら・・ビーチでワイドに展開する花火を浴びよう!
*ビーチ前の離岸堤センター前になるので、8割以上を打つ北側堤防の
方がイマイチという問題があるのですが・・ここは好みかな。

撮るなら・・ビーチ前は色々難あるよね~みたいな感じ。
間合いが近く3箇所の両端が逆ハの字配置、センター付近じゃないとね~。
超広角でギリギリ画角に入れると、撮影でピリピリして観覧どころではない
し、混雑が酷い日だとビーチに落ち着きが無く、何しに来たか分からない。
そこで『魚眼』を投入したけど、これじゃないよねと、思う様になってしまい。
1カメだと北側堤防は『あきらめる』感じになりがち。

とりあえず・・『ビーチ前以外の場所を試そう』
ビーチ前ホテルとか、写真を見かけるけど『基本・私有地』で入れるか不明
の様な場所は除外して・・西伊豆に行った時は、場当たりをコツコツと(笑)。
という事で・・ワイドに対し微妙な場所ではありますが、4年振りの観覧です。
寒気が上空に入り込み、8月にして気温22℃。涼しいを通り越して寒い・・・

花火スタート
l恒例の≒3分MCディレイ後、ビーチワイドで開幕。推定朴付5寸3玉の開花
直後に下層の小玉がワイドスターマイン風に出る仕立。変芯錦先彩色八方
と、色とりどりの満天星の『彩色』コラボが美しく、賑やかな開幕シーンに。
この後中盤まで、北側堤防で早打ち&スターマインとなります。最大玉が
5寸に変更となり、斜め打ちが無くなっていました。また、開幕で結構打った
からでしょうか・・ビーチ前で突然出る『一斉ワイド』も見られませんでした。
開幕でガンガン打つ感じになったので、狭い離岩堤にもう置けない感じ?

北の堤防では、5寸玉が頑張っていました。グラデーションやスライド系他、
変色星多め。スターマインの後に、止め玉風に5寸を被せるのもいい感じ。
8割方の花火を出す場所ですので、ここの花火は『淡々と』では寂しいです。
とはいえ・・ワイドとの対比は避けられないので、開幕他ワイドでたっぷり
打った分の1割程度、1離岸堤3箇所3玉X3箇所クラス程度でも、時々ワイド
一斉とか、流しう打ちとか、有ったら良いなぁ・・というのが正直な気持ち。

中盤メッセージ花火を挟み、その後にお待ちかねのビーチワイド2回目。
同じく5寸(錦冠)を先導に、群光もの、輪星、各色満天星など、開幕と同様
ワイドスターマイン風に。この5寸が八重芯だったらなぁ・・と書いておこう!

再び北側堤防にて打った後、いよいよファイナルワイドへ。お約束の空中
ナイアガラのカウントダウをしておきながら・・前座ワイド。小型煙火を前座
に、各色先霞草、各色点滅、20秒強とたっぷり打ち、数秒間合いを計り、
土肥ビーチ名瀑、空中ナイアガラの登場です。下層に紫花をあしらっての
お洒落な仕様でした。上に抜ける玉が無かったので、5寸以下の構成だと
思われます。中央で『くしゅ』と集中した全体像で、ビーチ前だと大迫力
だったのではないでしょうか。フォルムとしては、上に5寸玉を3発か6発盛
り(芯入りがベスト)、下層の遊び心はそのままに、層ごとに散らした方が
綺麗に見えるんじゃないか?と、今回の花火を観て思いました。

細かく見すぎてしまいました(笑)ビーチワイドの物足りなさは有るものの、
全体を通して見やすく、見せ所の山も何度かありつつ、楽しく見られました。
玉の好みもありますが、洋火が多く華やかさが有った今回でした。
DATA
観覧日 2018年 7月 15日(日) 場所 静岡県伊豆市土肥 土肥海水浴場
時刻 19:00-20:30(花火20:15-) 主催者 伊豆市観光協会 土肥支部
天候 曇り 公称玉数 ****発 最大号数 5号
RETURN