- 2018年 -
河口湖冬花火
- 開催 12/12回目 -

おおいぬ座x富士山x河口湖大橋x開幕一斉打ち(with O-GPS1)
スターマイン
型物パート後の『魅せる早打ち』より
型物パート後の『魅せる早打ち』より
創作スターマイン
ファイナルスターマイン Sundy銀冠

観覧雑記
冬の星座と河口湖夜景
そうだ、ギンカムロを見に行こう!・・という事で、日曜の最終回の河口湖へ。

中盤の型物パートからは、楽しめる花火や、さすが!という自慢のパステルや、
超変色星が楽しめ、自慢の花火達の登場率がUP。スターマインも魅せるやつ
が出て、締めはイケてる銀冠(日曜版)と、もうひと超えあれば、とってもナイス!
花火の観覧記は初回分がありますし、今回はお休みという事で・・雑談いきましょ。


前日も番狂わせで山中湖に行った後、予定はしていなかったのですがロケハン
込みで河口湖まで。減着後は、あーだ、こーだ、しているうち時間が過ぎ、風向き
や出遅れもあって・・収穫のあった場所でなく、無難な浅川~船津間に急行状態。

本日は『大池ごしの畳岩』でW銀冠狙いだったのですが、風向きが悪く使えず、
船津側も昨日の今日だし、なんだかなぁという気分。自分は何をしたいのか?
ここは冷静に考えてみよう!
①大池公園で打つ、素敵な花火をメインで。
②富士山が出ているから、コラボで再度チャレンジしてみる。
③星とコラボの遊び要素も楽しみたい
しかし・・ついつい、3箇所とか2箇所とか撮ってしまう。富士山もコラボにとらわれ
過ぎだと、月明かりもないので宜しくない。そこで邪念が出ない場所を選らんで
みる。畳岩→山陰へ沈む(はず)、八木崎→ほぼ横向き、そして富士山との
コラボは最大玉付近になると、富士山を隠し成立しなくなるであろう位置関係。
富士山は目で見えている感じ=山影とうっすら雪っぽい山頂がぼやっとでOK。
名付けて『富士山影どセンター』作戦。星の方は方向的に冬の代表的な星座に。

19:30の号砲でドセンターを確認。発射場が橋げたに掛かっているので微調整。
天頂付近は良いものの、下に行くほど霞が掛かる空模様。とりあえず1枚目のみ
星コラボ遊戯を実施、高度が合わないが『おいぬ座』のみ入れてチャレンジ。
その後は構図としては微妙ですが、富士山雑コラボをこなしつつ、後半は花火に
集中し、超変色星やパステル系に声を上げ、終了後に外国人に何が凄いのか?
と(日本語で)聞かれる失態。場所規制は効果抜群でしたが、写真の出来栄え
は不明。最低枚数も4週目に突入間近で、さすがに辛いのかゴミがよく出るし、
機嫌が悪くなる事もまれに。ノイズも多く画素数も・・あっ、機材のせいにした。
DATA
観覧日 2018年 2月 18日(日) 場所 山梨県富士河口湖町 河口湖各所
時刻 20:00-20:20 主催者 富士河口湖町観光課
天候 晴れ 公称玉数 ****発 最大号数 4号
RETURN