- 2018年 -
狩野川花火大会
- 2日目 -

乱玉連射と開幕スターマイン・・花雷(合)
富士山と狩野川百花繚乱
中仕掛け・ラブライブ・サンシャイン コラボ・・水色
スターマイン南北同時・・色滅柳(色とりどりの点滅です!)
スターマイン南北同時・・各色先点滅(これはリアルで観よう!)
ナイアガラ大瀑布+止め一斉・・銀冠

観覧雑記
トワイライトタイムの富士山とトラの尾スターマイン
昨日に引続き『日曜順延分』の観覧へ。今日はちょっと遅めの会場入り。

風は桟敷席方向上流よりですが、交通事情により昨日同様の下流側へ。
たまには『写真』も頑張っておこう!と、ウォーターフロントとの位置を
重視し、会場からちょっと引いた位置を選んでみる。夕暮れ時、富士山が
顔を出し・・これなら富士山ビューも良かったかもしれない(悩)。

花火開幕
桟敷席絶好の風とおもいきや、下の方が巻いているっぽいし、思ったより
下流側へ流れたり、サイド風の下に入るという・・てイマイチな状態です。
奇跡的に富士山が出続けていたので、明るい時間帯に画角外だけど、
強引に入れてみるのもどうか?と、遊んでみたりしつつ・・やっぱり地元
開催なので、狩野川花火ご意見番が登場してしまいます。昨日も書いた
ので、どうやら手短らしいです。

『どんだけ雷が好きなん?』
『ピカピカ柳に雷も多すぎじゃ?』
この2点は観覧でも、撮影でも、同じく言いたい事案であります。
開幕は担当恒例で良いとして、色無く爆音だけだっていう素朴な見立て。
また『柳に・・』という時点で、ポカものの出現率も高いです。早打ち系で
ヘビーローテーションは、ちょっと萎えます。単独だとさぁ~って感じで。

もうこの時点で担当様『グレー』判定。先週熱川で見た印象は変らず・・
早打ちはちょっとなぁ・・といったラインナップ。スターマインは花火同士が
潰しあいぎみの空回り系。うーんとっても勿体無いと思いますね。パステル
カラーは控えめで残念ですが、なかなか良い小玉達に『力』があるだけに。
群光、キラキラ系、すっきり魅せたり、更に『今日の推し花火』級の初顔、
各色先点滅がとってもイケているのですが、すっきりと観させてくれず。

昨日同様に、最終付近のスターマインでは『今までの何だったんだろう?』
という、打順できっちり組んだセット。うーん・・かなりのツンデレ系ですか?
という事で・・銀滝の上に銀冠を打って、きっちりと大会を締めて終了です。
空中ナイアガラも直前にあるので、来年は銀冠先点滅がいいあなぁ・・


何だかんだ言っても『狩野川の花火』が1番好きな事には変り有りません。
今年も2日間見られるとは・・・幸せの限りでございます。
DATA
観覧日 2018年 7月 31日(日) 場所 沼津市 狩野川・御成橋上下流
時刻 19:15-20:15 主催者 沼津夏祭り実行委員会
天候 晴れ 公称玉数 5000発 最大号数 3号
RETURN