- 2018年 -
伊東温泉箸まつり

開幕スターマイン(閃光先漣) スターマイン(光露)
5寸早打ち(マジック牡丹) 5寸早打ち(閃光先閃光)
スターマイン(閃光染分け) ファイナルスターマイン

ほぼ水平打ち(高低差積層)
ほぼ水平打ち(ほぼ水上/水上)

観覧雑記
箸供養塔点火後のギミック(動画切出し)
台風20号の影響で、週前半の天気予報もハズレがち、後半23日から予定
していた花火観覧も、早々の順延決定や、不明(突撃系=確認不能)とか、
大番狂わせ。何だか今夏は2週間隔で荒れる感じでしょうか。

後ろの日程が飛ぶなら、ちょっと出かけよう!って事で、会社帰りに伊東
まで、箸まつりの花火を見に行ってみましょう。(前回から既に7年経過)

発射場は変らず『第三離岸提』から。観覧場所を決めようにも、陸から海
への風ベースに、北が入るか南が入るかという状況。両端の状況を確認し、
とりあえずセンター(主会場)へ。箸供養塔に点火をする時間だったので、
これ幸い!と留まり初観覧。市長さんが供養塔でなく、手前の籠に点火し、
あれ?っと思っていたら『速火線』が供養塔に走り、噴出し数本が出た後、
乱玉も出るという仕掛けがありました。なっかなか面白かったですねー

北側が場所も間合いも良さそうだし、風は運に任せよう-長い待ち時間へ-
手筒が始まり、見えそうな位置にいたのに、砂浜の前方側(客席側)に行く
のでまともに見えず。レンズ交換し、アップぎみで撮ろうと決めたけど・・
移動も面倒だし、10分後には花火開始だし諦める。(風もイマイチだった。)

花火スタート
手筒の煙をくらいつつ、小型煙火が出てきます(手筒の煙掃けに丁度良い)。
続いてスターマイン。ピカッと閃光、キラっと漣、開幕から魅せてきます☆
花火の流れは、スターマイン→早打ち(4寸、5寸)を繰り返すパターンで、
中盤に箸まつり名物『ほぼ水平打ち』が入ります。スターマイン系は、主役
の花火を統一してスッキリと打ち、スパッと切り替えて次・・と、流れも良く、
心地良い見栄えのセットで、特に閃光物との染分けが斬新で素敵でした♪
早打ちは、主力の4寸玉が存在感のある花火が多めで多彩。一方期待の
5寸玉は『創作系』で魅せる感じなのか、閃光、マジック、彩色、と時差を
組合わせた流石の逸品でしたが、割物系には芯物が殆ど無く悲しい状態。
芯入りがデフォルトの業者さんだと思うのですが、芯はどうしたんでしょう・・
ほぼ水平打ちは『真正面』で、楽しく観察できました。水上開花狙いの水上
玉が入っているのか、海面やや上から海上まで色々な場所で開花してい
ました。順次では無く、何度かに分けて出す感じだと、この開発特性をより
生かせるのでは!と、ついつい妄想してしまいました。

ファイナルスターマインにはVトラが付き、最後に扇打ち!みたいなド派手な
演出は無かったですが、気持ちの良いタイミングで、だんだん花火のサイズ
がアップする『お家芸・段打ち』で、最高のテンポで締めて下さいました。
本当に、花火が開いてゆく超気持よいタイミング・・神業じゃないかって!

密度の濃い20分で、花火も良いのですが・・ちょっと物足らないのは、
ほぼ水平打ち以外、オーソドックスだからでしょうか?と書いてみて終了。
DATA
観覧日 2018年 8月 22日(水) 場所 静岡県伊東市 伊東海岸一帯
時刻 20:40-21:00 主催者 伊東観光協会
天候 晴れ 公称玉数 1500発 最大号数 5号
RETURN