- 2018年 -
按針祭・海の花火大会



『伊東SPIRIT』より



観覧雑記
トワイライトタイムの富士山とトラの尾スターマイン
4年振りの伊東へ・・夕刻電車でGo!平日につき出遅れ感が漂う17時後半
の伊東駅、構内は猛烈に混雑しておりました。海岸へ出ると、ビーチ側が
風上・・ですが目ぼしい位置は無く、。新たにロケハンした場所へ行く気力
も既になく、4年前の場所へ直行となります。風はやや下手となりますが、
煙も花火も飛ばされる風だろうから・・まぁいいか(それじゃダメじゃん)。

昨年くらいから、水上花火が『投込み→打込み』に変更し、ついでに斜め
も打つ様になった様です。その他内容的に変化なさそうで、ここ数年の
平均的な量と予想されます。

花火スタート
新井堤防、松原堤防、渚公園、第三離岩堤、第一離岩堤の五箇所より
(たぶん)決められた色を打つスタイル。どこか出遅れたり、何となく違う
のが出るのはデフォルトか。新井堤防で紅と青の2色を打っていますが、
ここの大玉の芯が紅青変色だったのが、お洒落な演出でした。

前半は被せぎみにどこかで花火が揚がり、時々ちょっと途切れる感じ。
1箇所ずつ間隔が空いて揚げる時間帯、メッセージっぽいやつ(推定)、
お馴染み休憩(4年前に後でプログラムをもらったら、その一部だった)。
そして後半は、1箇所の花火のボリュームが多くなり、往年の8月10日を
ちょっと思い出す様に元気になり、空中ナイアガラ、そしてビーチワイド
の伊東スピリッツ、止め尺五寸といった流れで60分といった具合。


距離や花火のサイズで、自分の居る場所からだと公平ではないので
雑感となりますが・・

あいかわらず新井堤防の大玉に『力がありません』。新方式となった水上
の方は、
新井堤防(尺五寸が出る場所)から、4寸玉以下(推定)で距離も
出ないからこじんまりとして、水上花火・・これじゃない感を受けました。
伊東SPIRITは序盤は素敵な時間だったのですが、、中盤以降『色』がなく、
淡々としたリズムで打ち、華やかさや、賑やかさが減衰してしまいました。
複数業者が参加し、松原堤防ではスライド牡丹が1発確認できたり、業者
違いで楽しめる・・というお得な按針祭でありますが、第一離岩堤の花火
が、花火の種類、出来の良さ、スターマインの構成、どれをとっても優勝!
・・(ん?違うか)増量して欲しいですね☆。注:審査は公平です
DATA
観覧日 2018年 8月 10日(金) 場所 静岡県伊東市 伊東海岸一帯
時刻 20:00-21:00 主催者 伊東観光協会
天候 晴れ 公称玉数 10000発 最大号数 15号
RETURN