- 2018年 -
伊豆稲取温泉 花火演舞
- 開催3/5回・3箇所同時打ち -


観覧雑記
どんつく花火を含め、6月-8月に全5回。メインはサンライズテラスで毎回
実施し、うち2開催だけ新堤防と銀水荘前の3箇所同時になるとの告知。

堤防では5寸クラスの中玉が打てますが、サンライズテラスでは斜め打ち
のみ、銀水荘前を含み、この2箇所では恐らくニーハン玉と小さくなります。
前回は欲張らず2箇所(新堤防でサンライズを見る)見える場所で観覧。
レンズレンジと立ち居地が悪く、撮影は1箇所のみ。何か納得いかないし、
3箇所見えるだとう・・という場所もあるので、1回チャレンジしてみようかと。

高台だと趣きはありますが『夜景級』なので次回以降として、新堤防側に
寄ると他箇所が小さいはず。銀水荘、サンライズの2箇所が見えている
場所(保険ですね)で、新堤防の花火が上がってくる場所次第みたいな・・。
目星は2箇所、ここか、ここ・・みたいな。でも、一応一等地を探しましょう。

地形が独特なので、海岸沿いまで高低差を諸ともせず真夏のロケハン!
うーん・・この2箇所の位置関係が何とも悩ましい。結果:疲労困憊となる。
という事で・・水分をかなり補給し、満足して大量発汗をエアコンで飛ばし、
最初からここか、ここ・・の、ここで勝負するという、無駄に体力を激しく消費。

定刻・花火スタート!
3箇所見える・・けど、ちょっと位置関係が悪い。新堤防分が左寄りかな。
手前2箇所は見た目通りの直線ぎみ。こ、これは・・強引な撮影=強撮級。
観覧としては、手前2箇所もちょっと遠いし、見るなら新堤防!って花火
が、かなり遠方で。富士山のある件外業者の、自慢のアレやコレらしき
のが出たのはちょっとびっくり。他、サンライズでは『高低差』打ちは見掛け
ず、半円筒場の方向違いくらい(現地で見ないとわからない演出)、銀水
前では扇が出るくらいで、若干海側に倒して角度的な変化は無し。
打揚げ時間は記載されていませんでしたが、約10分間ノンストップでした。
DATA
観覧日 2018年 7月 22日(日) 場所 静岡県加茂郡東伊豆町 稲取漁港・他2箇所
時刻 20:30-20:55 主催者 稲取温泉旅館協同組合
天候 晴れ 公称玉数 ***発 最大号数 5号
RETURN