- 2018年 -
二子区・吉田神社祭典
- 花火大会 -

開幕花火-1 開幕花火-2
レギュラーパート レギュラーパート
ファイナルデジタル-1 ファイナルデジタル-2
ファイナルデジタル-3 ファイナルデジタル-4

観覧雑記
9年振り2度目の『二子区』開催へ・・昨年はサボりましたが、吉田神社の
花火も2順目となりました。前回は歌謡ショーに山本リンダさん、花火は
5寸の八重芯などが出て、場所や方角も理解しておりますが→10年も経過
しているので、週末にちょっと様子と開催情報を現地で収集しました。

公民館が新築され、主会場はそちらへ移動。行ってみると駐車場あたり
に特設ステージが設営されるっぽい感じ。前回の筒場では見え無い・・
この場所から見える、丘の斜面を開拓している最中で、その辺りしか保安
が取れそうな場所もないなぁ(前回は斜面下が特設駐車場だったはず)。
花火は20時から、筒場は確定しないので明るい時間に行く必要が有る。

という事で・・上手くフレックスにはまったので、高速を使って17時の現着。
途中雨が降ったりしていて、さすが雨の連帯率が高いなぁという感じ。
何とか明るいうちに到着し、現場付近を通過すると筒場はビンゴでした。
地形の関係でちょっと弧になっていて、70mくらいの展開幅っぽい。例に
よって花火優先で、前景は何もないですが『正面』付近に仮決めします。
18時の雷が左奥上方から出たので、その周囲にも設置があり、そこから
も出るかも?と思い、結局そこで落ち着きます。祭典委員の方と談笑に
なったので、10年前の話しをしていると・・業者変更や、最大玉が6寸で
ある事、最後は音楽付の花火が出るといった話題を提供して頂いた。
そんな時間もありましたが、大部分は気温16℃+北風に凍えていました。

定刻を15分と過去最大の遅延スタート。花火開始のMCでは、大曲で優勝
し・・中略・・その実力で、どんな花火を魅せてくれるのでしょう?と、軽く
ハードルを上げる煽り(個人の感想です)が入り、花火がスタートします。
最大玉先導からの、3箇所よりの開幕花火。その仕上げには星の扇打ち
が炸裂!おぉっ、攻めますねぇ!そうこなくっちゃ☆歓喜☆ 引続き2箇所
からの小型(も扇だぜぃ)。メインから見て、左側に小型と特効系に筒場1、
右側の少し高い場所に、最大玉を含めた筒場2・・みたいな配置。小型、
筒場1、筒場2・・と、各ブロックを流しながら、連続的して進行する感じ。
煽った割に・・優勝した時差発光系、創作系が僅かに出る以外、目を引く
玉はやっぱりないかぁ・・。隅田川の準優勝(あれ優勝でしょ!)玉に期待
していたけど出ず。時差系は全盛期を過ぎたのか、ちょっと微妙なキレ味。

デジタルはアナ雪のチョイスで、色合いをそろえた前半はそれらしい感じ。
全体的にゆるめの進行で、この環境を生かした感じでもなく淡白系かな。
ファイナルプログラムらしく、徐々に盛り上げてからの、錦冠筒場総攻撃
にて打止め。もう一段高いか、厚みがあれば極上の景色だったでしょう!

地形を生かした気持ちの良い打上げ。少しずつ調子が上がってきましたが、
花火の質の底上げと、競技の腕前をもうちょっと普通の現場で披露してく
だされば・・進化したまま時計の針が、あの頃へ戻るはずなのです!!
DATA
観覧日 2018年 10月 17日(水) 場所 静岡県御殿場市 二子区内
時刻 20:15-20:30 主催者 二子区・吉田神社祭典実行委員会
天候 曇り 公称玉数 奉納煙火 最大号数 6号
RETURN