- 2018年 -
熱川温泉 海上花火大会

スターマイン(キラ先変化)
早打ち(グラデーション)
早打ち(立体型物)
スターマイン(色柳に雷)
ファイナルスターマイン+ナイアガラ(合成)
ナイアガラ瀑布(見た目っぽく撮影してみる→難しい)

観覧雑記
堤防の筒場を遠望
5年ぶりの観覧・・こちらの担当業者(変っていなければ)さんが、ここの所
素敵な星と、それを魅せる花火で好調!って事もあり、日曜ですが決行!

過去と変ったのは、花火開始時刻が21時から、20時30分と30分早くなり、
伊豆急線利用の便が良くなりました。公式発表の時間割を見ますと・・・
20:30花火スタート、20:50ナイヤガラ点火とあり、ここは『後出しの滝』
なので遅くとも55分には終了。駅から海岸まで徒歩5分だったので、帰り
は30mの登坂となり、ちょっときついけど、21:06の列車に間に合うはず。
・・・ん?何か違う話しになってしまいました。

2時間前の会場入り。例によって波が高く、海岸線は潮風祭り状態でした。
一応メインエリアへ行き、思いの他緩い出足で『どこでも可』状態でした。
望遠で筒場を撮影し確認・・最大5寸として、その筒が1ブロックくらい。
20分としても少な目で、配列的に1箇所打ちの特効無しという感じかな。

メインは近いので、目星をつけておいた場所へ後退。下がり方によって
自在なのですが・・潮風の霧も有るし、近からず遠からず、10年前なら
ナイヤガラエリアだった辺りで。一応遠方も見に行きましたが、真っ暗
になってガードも無く下は荒磯で、色々と怖いので自重という事で。。

花火スタート!
今回も火矢を海に放って・・出てきましたよ開幕の『雷』。担当変更無し!
(東伊豆あたりは何があるかアレですからね・・)さてさて何がでるかな☆
スターマイン→早5連x2回→スターマインの繰り返しで約20分。早打ち
には・・あれ、あれあれ、という輩花火から、八方さん、立体型物、そして
グラデーションなんかも入っていました。んーでも、同じ玉が多いし、ポカ
物多いし、輩系は頂けない感じだし、もうこれはBlacK状態(謎)でしょう。
では、スターマインに目を向けてみましょう。それなりの(良い意味で)
ラインナップですが、普通以上でも以下でもない感じ。もはや、ご担当
へのハードルが上がっている以上、このくらいがデフォルトなのですよ。
そしてファイナルスターマインの最後に『最大玉』が入るという・・贅沢
なのか、勿体無いのか、八方芯の冠とか出ていました。個人的には、
早打ちで5寸名花があった方が嬉しいのですがね。スターマイン終了後
は『ナイアガラ瀑布』。熱川名物という所以の『間近で銀滝』は、離れて
いたので楽しめませんでした。さぁ残り10分、撤収コミで間に合うのか!
DATA
観覧日 2018年 7月 22日(日) 場所 静岡県加茂郡東伊豆町 熱川
熱川YOU湯ビーチ
時刻 20:30-20:55 主催者 熱川温泉観光協会
天候 晴れ 公称玉数 ****発 最大号数 5号
RETURN