- 2017年 -
横須賀しょうぶ園 花火の会
- 冬の華 -

小型2種と枠仕掛け(合)
ナイアガラ(90m)
小型煙火の複合 ジャーブと小型煙火
乱玉ワイド~3寸玉まで 銀滝と3寸迄のファイナル打揚げ(合)
観覧雑記
WEBで雪祭りの遠征先が『本当に雪祭り』の場合備えて検索していたら、
「横須賀しょうぶ園 花火の会」』なんてのを発見。今年で2回目?場所柄
『箱物系』のかほりがします。交通手段と内容など調査するも・・入電なし。

当日・・冬将軍が帰還したので、運命の導くままこちらへお邪魔です(笑)
JRと京急バスを乗り継いで、公共交通機関で現地入りした品行方正の私。
心配していたPも特設Pが出没したり、帰投バスがギリORアウトの心配も
無く、特別便が用意されているじゃないですか!更にプログラムによると
『3寸』ありま〜す!1曲目とか書いて有るので、前編曲付きか。

打揚げ場所を確認し、3寸少々と箱物多数に銀滝を確認・・ヒマなので現地
散策→殆ど入場制限で入れず。模擬店で苺大福とか横須賀なんちゃらを
買って、ひとまず糖分補給で冷静に(笑)

18時の薄暮の空を少し待って開幕です。今回のプログラムは全6(曲)で、
仕掛け花火、小玉打上、小型打上、大玉打上、連発花火、2号玉、3号玉、
ナイヤガラの滝で、各回それらの組合せとなっております。ん?大玉って?
え~これを『翻訳』いたしますと・・噴出しから箱物までの小型煙火(4-5箇所
打ちあり)、星打ち(斜めも有り)・・がメイン。枠仕掛け1、2寸2(回)、3寸2(回)、
銀滝(90m級)1を、曲を掛けながら点火して行く流れって事です。

開幕から淡々とBGMが流れる中順次消費・・曲調に花火で合の手を入れ
た様なシーンや、曲に合わせた枠仕掛けと上空なんてのも有ったかなー?
曲の盛り上がり時は花火スルーで、曲と夜空のコラボもちょいちょい出没。
個々の花火に任せるにしても、主役に力はないし・・。銀滝は素敵でしたが、
風下だし、ここ1番で打揚げたファイルの3寸達は、煙に食われて輝きロスト。

会場はかなりの盛況で、出口渋滞する程の入りでした。行きに降りたバス
停に行列も見当たらず、人並みが通過してゆくのみ。行列具合も不明なの
で、事前シュミレーションどおり10分強歩いて、バスの多い停留所へ向かい
衣笠駅へ戻るとしましょう。駅では、しじみ70個の力(味噌汁)で栄養補給。
DATA
観覧日 2017年 2月 18日(土) 場所 神奈川県横須賀市 横須賀しょうぶ園
時刻 18:00~18:20 主催者 横須賀緑化造園協同組合
(花火の会実行委員会)
天候 曇り 公称玉数 ***発 最大号数 3号
RETURN