- 2017年 -
大崎 礫石神社神明宮祭典

水上スターマイン(芯入玉は1発のみだった)

尺 昇朴付 八方芯小波菊 尺 昇朴付 夜空のパラダイス
散らし打ちコラボ 早打ちパートより 輝き千輪
ファイナルスターマインより ファイナルスターマインより

観覧雑記
入出地区の花火も開催(ご担当らしい花火多々)
1日スタートの土曜5回による日程なのか・・3週目になった『礫石神社』の
奉納煙火。3週グループが翌週に動いたりして、今年もお邪魔する事に。

天気は良いものの、強めの海風ですね(場所が・・)南の方までロケハン
してみますが、礫石島に近付いたり、台船配置も風も今一歩でした(残念)。
という事で・・大きく戻って昨年観覧の付近で観覧と致しましょう。

番付がない(数年前から配布されなくなってしまいました)ので、奉納の
看板や本部の資料を覗かせて貰ったところ、本年度の状況は・・
慶祝煙火・・尺玉7本、水上1、スターマイン2 追悼花火5寸5発
余興煙火・・枠仕掛け 大筒1 手筒 3寸・4寸・5寸早打ち 
ファイナルスターマイン(止め尺玉)
他に(例年だと)散らし打ち(打揚げと投下水上)
19時に開幕(仕掛け+大筒)、20時から慶祝、手筒を挟んで、残りの
打揚げを実施する感じとなっております。祭典の余興ですので、のんびり
煙火を楽しむ趣向となっており、年度により量や内容も変ります。
今年度も数々の奉納煙火を楽しませて頂きありがとうございました。


あくまで個人的な素直な思いをちょろっと
尺玉7本のラインナップが、かつて無い程に『普通』でした。
玉名指定とか曲導指定(そりゃないか)とか、あるのか分かりませんが・・
例年『多重芯』なども複数を含む、手の込んだ芸術玉が半数位は有った
のになぁ・・今年は千輪2くらいと寂しい。早打ちも4-5寸で、初夏ならでは
みたいな感じのラインナップが薄かったかな・・・ここは大崎ですからね☆
DATA
観覧日 2017年 7月 15日(土) 場所 浜松市北区・三ケ日町大崎 礫島付近
時刻 19:00-21:00 主催者 大崎祭典委員会
天候 晴れ 公称玉数 奉納煙火 最大号数 10号
RETURN