- 2017年 -
静波海水まつり 花火大会

【観覧条件=煙による視界不良】
開幕一斉打ち
早打ちポチポチタイムより(自慢の持ち玉が2割くらい出ていました)
8寸玉と斜めスターマイン
8寸玉と斜めスターマイン(斜めに時差発光・・って贅沢)
ファイナルスターマイン(縦は本来3箇所ワイドみたいですね)

観覧雑記
今月もPF(プレミアムフライデー)を取得セヨ!と、指令が下ったので・・
7月のファイナルフライデー・・といえば、静波海水まつりの開催日ですね。
2009年以降行っていませんが、折角なので行ってみましょう!!

2009年以前はちょいちょい行っていて、強めの海風で、正に『海水まつり』
になる事多々。今回は台風接近に伴い海風+波浪、潮風まつりですね。
そんな影響なのか、全筒が海浜に装弾されていて、8寸があるかも不明・・

強制海水浴でベタベタしながら・・・さてそろそろ時間ですね

20:15パステル柳に雷で開幕!以後早打ちポチポチタイム5-6分
【過去を振り返る】
19時頃からイベントが始まると、ちょいちょい花火を出し、20:15を過ぎて
から本格的に・・みたいな感じでした。夕涼み中、突然水上みたいな(笑)

海上スターマイン・・とMCの後、何と斜め打ちが出る
今回一番がっかりしたのは『水上が全廃』となって、斜めうちになった事。
どうやら昨年からみたいですね。ここのウリが消えるとは思っておらず・・
【過去を振り返る】
2006年迄は、ボートによる投込み水上(6寸くらいまで?)と、野守の池
とかでも行っていた、缶々花火(プチヤツ)も兼用されていて、海上は賑や
かでした!廃止以降も打ち込み式の水上花火が頑張っていたのに。。。

8寸です・・とMCの後、1発だけ。8寸はプログラム上で単発で5-6発。
【過去を振り返る】
慶祝花火みたいな枠があって、芸術性の高い花火をそこで打っていた。
*今回もラインナップは良い方だと思いますが・・煙で何とも言えない(涙)

ファイナルは・・多分ちゃんと置ければ2-3箇所+斜めのロングバージョン。
通常玉→錦冠→銀冠と、たっぷり打ちます。水上花火が無いので、これ
ではもう、『静波スペシャル』とは言えないですね。

風向きが安定せず、特に上空は風力も弱いのか、煙が停滞してしまい
視界が悪かった今回。とはいえ・・静波らしさだった部分が過去の記憶と
なったのは残念でなりません。花火大会は変ってゆくもの、過去が・・
というのは良くない事なのでしょうけど、プラス側の材料が見当たらず。。
DATA
観覧日 2017年 7月 28日(金) 場所 牧之原市静波 静波ビーチ
時刻 20:15-21:00 主催者 牧之原市観光協会
天候 曇り 公称玉数 1000発 最大号数 8号
RETURN