- 2017年 -
大瀬海上花火大会

- 距離9km超からの遠望 -

観覧雑記
見た目ではこの位です(3寸か4寸玉)
11年に行ったきり・・笑えないスマイル、ハートブレイク、ゲジゲジ引錦など、
それ以上は書きませんが、内浦湾岸線は18kmもあるんです(意味不明)。

9月どうしようかな?なんて考えていたら、今日は『大瀬崎の花火』だなー
となって、地図を眺めていたら・・9km超の距離を遠望したらどうなのよ?
と、凄く余計な興味が湧いてきて。夏バテもピ-クで疲れておりますが、
余りに暇だし、丁度良い気候だし、ほぼノリで遠望チャレンジにお出掛け。

とはいえ・・グダグダしながら、最近使わない望遠レンズに合わせ、こちら
も使わない1段目なら脚太い三脚を準備します。あっ雲台変え忘れた・・
レンズと何かが合わずカメラが困ってフリーズ。大丈夫時間はまだ30分も
・・ん?ちっちゃい花火が肉眼で見えています。え?もう始まったらしい。

ピントも合わせていないのに・・と、水平だけだして『テレ端』にしたつもり。
遠いな9km(ワイド端だから当然)と思い込み、確認などせず。光りの減衰
と露出の違いを感じながらとりあえず撮りつつ、目視モニターも合わせて
仕度して花火が見られる状態に。(この時点でレンズのレンジが違う事
が表示されているんですけど・・全く眼に入らず)。

花火の方は15-20分くらいで、21時開始の各所WEB記載とは異なって、
20時30分から。たぶん・・早打ち、小型煙火、スターマイン(か連打系)
で、早→小型みたいな流れに見えました。早打ち玉は少々頑張った感
があるやつが・・数発(これが4寸かもという想像です)

内容は11年とは変り、2.5寸超の『普通の割物』が揚がっています。保安
は普通に見て2.5寸程度、場合によっては4寸程度迄海浜なら大丈夫か。
2寸っぽい開きのも映る(さすがに目視では光芒・・近眼だし)し、そこ基準
とか、玉の内容も加味すると4寸もあるかなーとか、県内で来そうな業者
さんっぽい玉ではなさそうな満天星の開発間際の色。んーこういうのって
もしや?みたいな、自分の世界に入ってしまい、変な感じの遠望花火電視
となりました。終了後、景色でもと・・レンズズームを戻そうとしたら、ん?
やっちまった~このレンズを持ってきた意味がないじゃん・・と気付く。

まぁ、そんな感じなので・・2-3倍のトリミング写真となっております。
秋のカラットした空気感でしたので視界も良く、なんだか残念な気分。。
DATA
観覧日 2017年 9月  2日(土) 場所 沼津市 大瀬崎海水浴場(桟橋)
時刻 21:00-(WEB記載・今回20:30-45) 主催者 大瀬海浜商業組合
天候 曇り 公称玉数 150発 最大号数 *号
RETURN