- 2017年 -
大晦日新春花火

尺二号 幻想の展覧会 尺四号 パウダースノー(八重芯)・・優勝!
尺五号 ミッドナイトダンス(四重芯) 番外尺二号 八重芯白菊
番外尺四号 八重芯キラ 番外尺五号 三重芯
大スターマイン 極番外 祝・故郷の思い出 (二尺・錦冠菊)

観覧雑記
会場近くの芝宮神社(午前1時前撮影)
という事で・・白樺湖エリアから伊那谷へ、深夜の中央道をビューンと移動、
南信州エリアはお初であります。

通年は尺玉8発(除夜の鐘が108回→ひゃくはち→しゃくはち・・尺玉八発と
いう語呂合わせだそうです)と、大スターマインの様ですが、今回は30回
開催で、番外5発の尺玉と、二尺、その他諸々と増量されています☆。
元々アルプス煙火さんの『芸術性の高い逸品玉』で構成されている様で、
番付を見ると増量分も同様の扱いの様で、注目は尺玉15発でしょうか。

主会場からちょっと外れ、大玉系を正面にスターマインを斜で観る感じの
場所でスタンバイ。-2℃と冷え込んでいて、地表付近の草はキラキラと
光っています。-9℃を体感済みなので、そんなに寒いとは感じませんが、
手や思考は低下ぎみ。寒いと少々撮影がどうでも良くなりがちで、ポカも
多いので・・なるべく、集中しないで撮れる様にしたいものです(意味不明)

カウントダウンが主会場から聞こえてきて、2017年が明けました!
バリバリ・・高速道路の上が光っていますが、この場所からは見えません。
今回初の七久保地区をカバーする『南北同時打ち』は?のまま、どこか
他地区の上げた『段雷』が、変わりに癒しの閃光を届けてくれました・・
尺玉の前に『先掛け』、油断していたので『!』となっていた所、一発目の
『時計草』が・・これ、いいヤツじゃん(八重芯の丹精モデル)と、上空を
仰いで下ろした目線の先に、レンズがこっちを向いています(パン棒締め
ずにバク宙)。まぁそういう事もあります・・って、言わんこっちゃないポカ。
この後番付内7発、番外5発の尺玉が続きます。時差変化系や、多化の
星をあしらった創作玉や、多重芯、その組み合わせとか、技の展覧会☆。
尺四号の八重芯は、外芯がグラデーション変色星で、親星が炭色の冠先
降雪(小波?)と渋い選択。八重芯を拝みつつ、外芯で色を楽しみながら、
親星で韻を残す・・という、時系列密度ながらもスッキリとした全体像で、
でました優勝!(笑)。他、個人的に好きな八重芯白牡丹や、八重芯キラ
とか、最初の時計草を含めて『八重芯』が、特に印象的で素敵でした(喜)。
最近『超多化』の星が流行っていますが、こんなに変化しました!っての
も凄いですが、『どう合わす』のか?今回その素敵さを感じたのでした・・。

尺玉タイムは『歓喜』のうちに気付けばもう終わり状態。この後は、火車、
ワイドスターマインと続き、止めの二尺が七久保の空に轟きます。何が
出るかな?の期待に応え、『芯で楽しませる2尺玉!』に、呆気にとられ
つつ・・アルプス煙火入魂の元旦祝砲は終了しました。

関係者の皆様・・新年早々、素晴しい花火の数々ありがとうございました。
今年は絶対良い年になるっ!と、根拠は無いのですが、そういう思いに
させてくれる、正に『縁起物』の煙火でした。いやぁ・・良かった良かった。
DATA
観覧日 2017年 1月 1日(日) 場所 長野県飯島町七久保
時刻 0:00〜 主催者 七久保煙友会
天候 晴れ 公称玉数 ***発 最大号数 20号
RETURN