- 2017年 -
春野 気田の納涼花火大会

星空と3寸玉 スターマイン3台目
スターマイン3台目と止め6寸 菊先グラデーション(散らし打ち5寸)
ステンド芯銀菊(散らし打ち5寸) ファイナルスターマインと止め6寸

観覧雑記
右から気田川と左から杉川の合流地点・・の先が会場
北遠地方に残った未観覧の花火大会・・8月16日固定の、春野町気田の
花火。最近まで『けた』でなく『きだ』って読んでいたくらいで、観覧計画を
したのも今年が初。この日固定というのに行かなかった理由が有るとか。

90分で250発・・ビュースポットは○○辺りとか書いてあって、花火大会と
いうよりは、花火が揚がっているのを眺める様な感じ?。画像とか見ると、
スターマインはある様ですが、何がどうって事は未知数です。

という事で・・後は現地調達。17時代の現地入りでしたが、筒がありそうな
場所は見る事が出来ず、それらしい場所の裏側へ行くと・・本部がこっそり
設置してあって、一応観覧場所にもなっています(注:とても間近です!)
本部や保安線を警備している消防の方に話しを聞き、だいたいの設置が
分かったので観覧場所を探す事にします。オススメのビュースポットの
近くで良さそうな場所を見つけ、遠望すると少しだけ手前の筒が見えます。

19時30分花火スタート!
『最初から最後までずっと花火が出るよ』・・の通り、30秒程度を目安に
花火が揚がり、散らし打ちってやつですね。同40分くらいになると、早打ち
が始まり、この終わりに止め打ち(最大玉)がドーン、そして散らし打ちへ。
20時にはスターマイン1台目+止め打ち・・という感じで進んでいきます。
散らし打ちは3~5寸(主力は3寸)。10分または20分間隔で、早打ち3回、
スターマイン4回、止め打ちの6寸がこれらに入るか入らないかという内訳。

打揚げ場の直近に山、周囲も山があるので、発射音や炸裂音は3倍増し
くらいの気持ちよさ。ただし・・山の天気はなんとやらで、星が出ていると
思ったら霧が攻めてきたり、風が止まったり、目まぐるしく変わる観覧環境。
ゆったりとした空気感で、のんびり花火を眺めよう!という趣ですね。
とはいえ・・楽しめる単玉に、イケているスターマインがしっかり見られます。
DATA
観覧日 2017年 8月 16日(火) 場所 浜松市天竜区春野町気田
藤ノ瀬ほたる公園付近
時刻 19:30-21:00 主催者 天竜区観光協会 春野支部
天候 晴れ 公称玉数 250発 最大号数 6号
RETURN