- 2017年 -
狩野川花火大会
- 開催1日目 -

【観覧条件=煙による視界不良】
開幕スターマイン(南北同時)
中仕掛けより
創作早打ち(南北被せ打ち)
サンシャイン1000(椰子)
サンシャイン1000(空中ナイアガラ)
ナイアガラ大瀑布+締め一斉

観覧雑記
中華小箱5連・南北
桟敷抽選に外れ、キャンセル販売も都合で行けず・・そして桟敷券完売!
今年は沼津市を舞台としたアニメをポスターに登用したり、コラボったり
した成果で、売れ行きも絶好調だったのだとか。。

第70回はキリ番らしく、公称玉数5000→6000発/日を参考にすると『1.2倍』
の増量。更にアニメ関係での提供や、中仕掛け・・ってのもある様です。
期待の持てる第70回なんですが・・人生初の『桟敷エリア外』からの観覧。
まぁいずれこの日が来るんだと思っていましたが、かなり残念な気持ち。

自由観覧エリア・・は、そんな位置じゃなく、もっと開放すべき-記載抑止-
という事でエリアの上流か下流かの2択。今回は河川の曲がり具合で、
違った景色が見られそうな上流側へ。結構混雑するんだろうな?と、16時
代に行ってみれば・・日常と変らぬ平和な河川敷でした(待ち時間長い・・)

という事で・・打揚げ以外はまともに『観れない』し、MCも良く聞き取れず、
プログラムも無いので、見たまま+推測で今回はいってみましょう!

花火の種類は
スターマイン(各種セット)・早打ち(3寸時限式)・水中金魚・枠仕掛け・
銀滝(ナイアガラ)・小型煙火・特効・・となっており、主役はスターマイン。

今年の特徴
御成橋を挟んで上下流(北と南)の発射台の花火を、被せ気味で出す
シーンが多く、同時打ちも増えました。もちろん見栄え良く大歓迎です!
南北の花火だけじゃなく、小型煙火との饗宴もあり、こちらも見栄え上々。
開催時間(MC含む)が60分で変らずの増量、『被せ打ちは時間枠』から
来ているのでしょう(このくらいの事は以前は普通だったんですけどね)。

演出増々・・?
ワイド星打ちとスターマインのコラボ(どういうプログラムなのか不明)が
あったり、この星打ちワイドがアクセントとして良い仕事っぷりを発揮。
ワイド同時出し→流し打ちとかデジタル要素があれば、高感度3倍増し!
なんですが、まずはその序章って所でしょうか。

スターマイン絶好蝶(調)
パステルカラーの色満天星が冴え、原色も加わって『とってもカラフル』。
チカチカやキラキラ、シュワシュワに八方咲きなど、種類も色々あります。
特に・・2.5寸メインのスターマインにあって、蝶の型物スターマインは
狩野川的には『革命級』です。こういうの滅多に出てこないですから・・
→せっかくの蝶の飛来なんですが、普通のチャキチャキ静岡時限で
打ってしまい、蝶の大量発生状態で・・ぜひ『優雅』に飛来させて欲しい!

サンシャイン1000
お馴染みスターマイン・・からの、椰子スターマイン、空中ナイアガラ。
椰子スターマインは、朴がちゃんと『幹』の椰子に→さすがです!
空中ナイヤガラは、発射台内最大幅の2箇所(計4箇所)に、銀トラも
入って『出来る事を最大限に』的な、粋な演出でした。
→星打ちの1回分をココに回して・・ぜひ銀の星打ちワイドプラスで☆


細かい事は良くわからない今回でしたが・・毎年こんな感じだったら、
この位が標準点であって欲しいと思いました。また演出などで、まだ
まだ伸び代がありそうな、次のステップが見え始めた様な気もしました。

煙ってしまいましたが、こういう回もあるんですよ。桟敷外でしたが、ここ
で育った私、満足度の高さはかなりのものがあります。
DATA
観覧日 2017年 7月 29日(土) 場所 沼津市 狩野川・御成橋上下流
時刻 19:15-20:15 主催者 沼津夏祭り実行委員会
天候 曇り 公称玉数 6000発 最大号数 3号
RETURN