- 2017年 -
いわた夏まつり花火大会

3寸 椰子に蜂 7寸 昇小花付 銀芯ステンド牡丹
6寸早打ち  彩色クロセット 6寸早打ち  彩色千輪
7寸玉とファイナルスターマイン序盤 ファイナルスターマイン終盤(ステンド先点滅連打)

観覧雑記
ゆく夏を惜しむ様な夕景
静岡県下の夏季花火大会・・今年度のトリは『いわた夏まつり花火大会』と、
観覧計画で決めていた。まだ『福田町』時代だった04年に行ったきり。
その後磐田市と合併し大会規模も拡大、花火大会の名称も2回程変り
現在に至るのですが、10年迄は地元の今は無き『サンセットページェント』
と日程が被りがちだったり、同じ理由で未観覧の場所や、8月最終土曜で
疲れきっていたりしつつ・・13年の月日が流れてしまったのでした。

という事で現地へ・・強めな西風でしたが、もう体が限界なので対岸でその
風に吹かれつつ、今日はのんびりする事にしましょう。何年か前に最大玉
が『8寸数発』になったみたいですが、プログラムによると『7寸』に減寸に
なっております。ちょっと残念ですね~8寸と7寸の間には結構な差が・・。

19:15開幕!カウントダウンに先導され、小花付7寸が開花します。
プログラムは19:30から10分間隔でスターマインが9台。その間を早打ちと、
6-7寸の単発で補間しながら進行、6-7寸玉は昇曲付となっておりました。

スターマイン系
9台のうち4台目くらいからセットが豪華になって、蝶と花とか、トンボと花
とかの創作系や、扇トラとかも出てきます。河川に直角に配置されている
為(ここ特有の配置)、ワイドではないのですが・・8台目は2箇所、9台目
は大スターマインとなり3箇所からの演出スターマインとなります。斜め
に『本物のトラ』が飛び、色や花火の種類などで様々な場面を魅せる・・
自慢の劇場(プチワイド編)となり、最大の見せ場なのは言うまでも無く。。
中間にもう1台くらい・・そこそこ豪華版があったら嬉しいかも。

早打ち/中玉単発系
プログラムの大半を占める早打ち。9枠で3寸(10回)57%、4寸(10回)31%、
5寸(3回)9%、6寸(2回)3%といった配分で、単玉は6寸3発、7寸5発です。
・・・と、たまには冷静に数的なものをプログラムを見て解析してみました。
3寸で蝶とかの創作玉や型物がでたり、色々なタイプの星を使って創意
工夫された花火の数々を楽しめます。が・・1箇所打ち、曲なし、大半が
4寸以下で最大玉に対し小振り。協賛者様ご一同形式だと思われますし、
105分掛けて実施し、この数の早打ちを主力4寸以下で行う・・(記載抑止)
5寸は担当煙火店を考えると『普通すぎ』、単玉を含めて6寸は2割くらい、
7寸は1割くらいを除くと・・やっぱり普通かな。この辺りはサイズの壁か?


という事で・・今夏は未記載分も含め20開催を巡りました。猛烈にかったる
くなったりして1箇所変更、2箇所回避はしたものの、5箇所の未観覧大会
を観覧でき、10年超のごぶさた大会も3箇所程。条件が悪かった場所も
少なく、まずまずの花火観覧が出来ました。お世話になった皆様に、この
場をかりて感謝申し上げます。とりあえず・・来年も県内巡りは続けそう。
DATA
観覧日 2017年 8月 26日(土) 場所 磐田市福田 はまぼう公園
時刻 19:15-21:00 主催者 磐田市商工会
天候 晴れ 公称玉数 5000発 最大号数 7号
RETURN