- 2017年 -
稲取温泉・初夏の花火演舞

趣味の筒場観察(珍・セッティング編?)
北側より 海岸に迫出す『サンライズテラス』 南側より
観覧雑記
6月7日梅雨入りした静岡県・・とはいえ殆ど雨は降らず。順調にお出掛け
できる天候なのですが・・2箇所くらい予定を飛ばし、自分が梅雨入り中・・
7月も近付いてきましたので、ボチボチ行っておきましょう!という事で、
『打揚げ場所』が気になる、金曜4開催の稲取プチ花火へ。

花火には保安距離ってものがありまして・・場所『サンライズテラス』から
予想される事は、【下の海岸が狭い】→【やぐらを組む】→【日程が飛ん
でいる・15分開催では】→結論:海岸はないだろう。じゃあ『テラスの上で
打つ』→【保安距離が厳しい】→【斜めでも距離変らず】結論:小型煙火。
それはちょっとキツいかなぁ・・ここは初回開催を待って様子を見ますか。

観光協会さんがアップした動画に、斜め打ちの『打揚げ花火』を確認。
テラス上ではなさそうだけど、その付近から出ていますね~→ふむふむ

そして3開催目の23日・・フライングプレミアムフライデーと宣言し現地へ。
テラスの上に筒は無いですが、テラスの横スロープに、筒と電気コード。
ん?1セット(かつ2寸級)・・脱力しながら南に回りこむと、半円上にせり
出すテラスの下に斜め筒が収納されています。な、何と!ココに置こう!
と、今後の事を考え設置されたスペースの様にフィットしています(笑)。

一方向を向いていないので、センターならワイド調やや低空に出るかな?
でも場所がなぁ。じゃあ横へ振って南側・・ないかな。北側・・アリだけど
今日は潮風まつり。18時代ですが保安線が不明慮ですし、この感じだと、
割合直近に『立退き命令』も考えて・・主会場とは残念ながらお別れ。
という事で自動的に『肉チャーハン』(謎)も諦めるしかなさそう。。

どんつく花火ロケハンの地を巡り、最遠だった1.2km地点でやっとテラス
が確認できたので・・自動的ここに決定となります。夏を見据えて『近め』
装備でしたので、レンズのレンジ短いし、木が生長しているし、上下の
角度差は見た感じ無かったので、設置での味付け等は楽しめません。

といった感じですので、観覧記は事務的な感じにしておきましょう。

設置を見た所、テラス中心から南北に120度位に置かれている感じです。
上下の角度は同じ感じにみえましたので、水平方向にそれぞれ筒の向く
方向で開花し、ワイド風に見えるのかも→テラス後方で見た場合。開花
する花火は全数『斜め』打ちで、小型煙火(箱物)が1セットありました。
縦方向には1箇所設置だと思われますが、星打ちが2回といった感じです。
打ち方は、スターマイン風(ザラ星入り)数回で、後は早打ち(朴付)系。
花火の種類は抑えめ、満天星系が多くなかったので色も控えめな印象。
10分程の打揚げでしたが、ペース良く花火が出ている印象でした。
DATA
観覧日 2017年 6月 23日(金) 場所 静岡県 東伊豆町稲取 サンライズテラス
時刻 20:45-21:00 主催者 稲取温泉観光協会
天候 晴れ 公称玉数 ***発 最大号数 3号
RETURN